このサイトでは、ブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをお勧めします。

雛人形|「モノ作り」&「想い出作り」





 娘の心の中に、

 刻んでもらいたい

 家族との想い出...






そっと、寄り添う

家族の「おひなさま」

こんな幸せ、感じるなんて・・・

『新しい家族』が増えました

娘の誕生が『春の楽しみ』を足してくれました
改めて、親になれた喜びを噛み締めています

  

仕立ての良さ  

→  右へスクロールしてご覧ください  →

雛業界 製作比率 わずか1割

手を掛かる

年間24組の製作数

本仕立ての値段について

「お顔」+「着物」+「シルエット」

雛人形のシルエットへのこだわり

高級志向の本仕立て

本仕立てのお値段について

綺麗なシルエットへの追求

流れる着物のライン

なので、形がとても綺麗です

75cm 平飾り 慶春雛


ご家族でごゆっくり

雛祭りの一瞬(ひととき)を

お過ごしください

サイズ別 カテゴリーを参照ください

色合いから選ぶ

飾る空間・イメージに合わせて

お探しください


 → スクロールできます  →

ひなせい フォトコンテスト

今年のあなた様・ご家族様の楽しい雛祭りの
お写真を募集いたします。

ひな祭りのご家族の
お写真・お子様のお写真・コメントをお送りください。

ご応募はこちら

無料レンタルできます

手に取りご覧いただけます

雛人形の無料レンタル

  • お雛様を見て選びたいけど、遠方なので足を運べない。
  • 実際に、手に取り見てみたい・・・。

只今、購入前の「お人形の貸し出し」をおこなっております

お雛様レンタルについて

お得な情報    →  右へスクロールしてご覧ください  →

購入者のレビュー

沢山のお客様からのご支援

ありがとうございます。

喜びのお客様の声

確認したいひな祭りのメリット

ひな祭りのトレンドとは?

近年のひな祭りに対する価値観

良いことだらけ ひな祭り

刺繍の最高級の金駒刺繍

刺繍で、一目置かれる「金駒刺繍」

最も、高い理由があります

金駒刺繍が、お値段の高い理由

雛人形を購入する最適な時期は?

お気に入りのお雛様を購入する

ベストな時期がございます

購入時期について

雛人形の金額、相場はどのくらい?

雛人形を用意したいけど・・・。

金額ってどのくらいなんだろう?

雛人形の値段はいくら?
相場、平均金額、予算

お雛様って、誰が買う? 用意する?

今度のひな祭りは、娘の初節句。

でも、雛人形は誰が用意・・・?

誰が、雛人形を買うの?

購入前に|雛人形の選び方

雛人形の選び方、お顔、衣装、仕立て

についてご説明します

選び方について

私たちのこだわり  

→  右へスクロールしてご覧ください  →

ワンランク上の「本仕立て」について

一般仕立て・段仕立て・本仕立て

お値段の違い差分

仕立てのお値段の違い

雛人形の色デザイン

色という力を引き出す

女性の感性でクリエイティブ

色デザインのお雛様の開発秘話

お顔へのこだわり

「雛人形はお顔の表情」が

一番大切だと考えます

お顔について

木の温もりをご家庭に届けたい

天然木の素材へのこだわり

一流の職人の技(匠)

木の工房について

母親になった私

今度は、あなたに

してあげたいことがあります

してあげたいこと

両家の両親もお祝い:東京都の柚希ちゃん|初節句のひな祭り

とっても可愛い顔で綺麗な着物の雛人形あったよと母から連絡がきてトントン拍子に決めた雛人形でした。男女の双子の母になり、年末雛人形選ばないとと店舗やネットでみてもなかなか決まらず、理想とするものになかなか出会えなかった時、母からの言葉を受け、ひなせいさんの雛人形をみて、すぐ可愛いね、優しそうなお顔がとっても良いね!となり雛人形を決めました。 

購入者 レビュー 一覧

ひな祭りの歌の紹介

現代においても、「雛祭りの歌」は変わらず多くの家庭で親しまれ、次世代にも受け継がれています。このような文化的な行事と歌が、日本人の心に深く根付いており、家族の絆を深める重要な役割を果たしています。雛祭りを通じて、家族の絆と伝統の大切さを感じることができるでしょう。

雛人形の正しい供養 処分の仕方 ひな祭りのお雛様

雛人形は、送り手の健やかな成長を願う大切なメッセージが込められた贈り物です。家族の思い出とともに長年見守ってくれたお雛様を感謝の気持ちを持って手放すことは、送り手への敬意を表す重要な行為です。供養を行い、適切に処分することで、その感謝の気持ちを形にすることができます。

ひな祭り なぜ?旧暦の4月3日の地域もある理由

春の農業が忙しくなるため 実際には日本には旧暦という暦があり、この暦を使用する地域では、3月3日という日付が違う場合があります。旧暦の3月3日は、太陽暦の4月3日に相当するため、4月3日にひな祭りを祝うことがあるのです。

桃の節句とは? 飾りや意味や日本の由来を解りやすく説明

桃の節句とは? 飾りや意味や由来を解りやすくご紹介します。 桃の節句は、日本の春の行事の一つで、毎年3月3日に女の子の健康と幸福を願いながら行われます。この行事では、雛人形や桃の花を飾ったり、桃の花を使った料理や菓子を食べたりすることが一般的です。

雛祭りとは?何をしようかな?日本の歴史から楽しみ方を知る

雛祭りは、3月3日に行われるため、春の訪れを告げるお祭りでもあります。日本の春は、桜の花が咲くことで有名ですが、雛祭りでも春の花である桃の花を飾ることが一般的です。また、特別な料理である菱餅やちらし寿司を食べることも毎年の家族のひな祭りというイベントの楽しみの一つです

雛人形(お雛様)を出す時期・飾る日 いつ頃から飾る?

この「立春」と春のお祭り「雛祭り」 「一年の計は始まりにあり」と言われるように、 春は新しい生活のスタートでもあり 最も大切にしたい時期だと個人的には思います。 そんな「立春」から「ひな祭り」という大切な季節が重なり合う時、 「お嬢様・お孫さんの成長を見守るお雛様を飾りご家族でお祝いをする。」 ということが、 お雛様にとっては、一番幸せで嬉しく思ってくれることでしょう。

もっと読む| ひな祭り お役立ち情報 一覧

Zoom おしゃれな雛人形カタログ
Zoom 雛人形の無料カタログ
Zoom ひなせい雛人形カタログ ひなせいの想い
Zoom 雛人形カタログ 素材
Zoom ひなせい雛人形カタログ 優しいお顔

雛人形 カタログ資料請求

無料
オフ

カタログ・デジダル版(無料)

カタログのデジタル版(PDF形式)もご用意しています。無料でダウンロードしていただけますので、ぜひご覧ください。

> ダウンロードは、こちら

Our Mission

伝統の匠を後世に残したい

カート

これ以上購入できる商品はありません