このサイトでは、ブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをお勧めします。

雛人形(お雛様)のしまい方・片付け方法・保管場所・収納場所 どこにしまう?

ひな祭りのお役立ち情報 一覧へ行く


トップ >  おしゃれな雛人形 特集を見る


雛人形(お雛様)のしまい方・片付け方法・保管場所・収納場所 どこにしまう?

雛人形(お雛様)のしまい方、片付け方法・保管場所・収納場所 どこにしまう?



-----    目次   -----







雛人形のしまい方・片付け方法

雛人形は、日本の伝統的なお祭り「ひな祭り」の飾り物として知られています。
そのため、大切な思い出や意味を持っている方も多いかもしれませんね。

そこで、今回は雛人形のしまい方についてご紹介します。

日本の伝統的なお祭り「ひな祭り」に欠かせない雛人形。
大切な思い出や意味を持っている方も多いかもしれませんね。
そのため、長期保管の際には、保管場所や収納場所に注意が必要です。



雛人形 収納方法

まず、雛人形をしまう前には、きちんと掃除をすることが大切です。ほこりや汚れがついたまましまうと、虫がつく可能性がありますので、十分注意しましょう。

雛人形をしまう際には、注意点がいくつかあります。
まず、雛人形をしまう前にできるだけ古い布等で丁寧に拭き取ります。

特に目立った汚れがある場合には、軽く洗うこともできますが、水分が残らないようにしっかりと乾かす必要があります。
また、雛人形以外にも一緒に飾っていた台座や小物なども、別々にしまいましょう。
これらを一緒にしまってしまうと、雛人形の形が崩れる原因となります。

次に、雛人形をしまう袋や箱を用意します。
袋は、雛人形を包み込むような形で、布製が適しています。
布製の袋には、湿気を吸収する効果があり、湿気に弱い雛人形を保管するのに適しています。

また、箱にしまう場合は、段ボール箱や、布を巻いて作った箱がおすすめです。
箱にしまう場合は、雛人形自体を直接箱に入れず、布を巻いてから箱に入れるようにしましょう。
防虫剤を入れることもおすすめです。 

以上が、雛人形のしまい方についてのポイントです。
大切な雛人形を長く保管するために、ぜひ参考にしてみてください。

雛人形 しまい方 

片付け方法保管場所、どこにしまう収納場所

保管場所や収納場所を考える

雛人形をしまう場所は、保管場所としての条件や収納場所としての条件を考慮することが大切です。
収納場所としては、クローゼットや押し入れ、収納用の棚が適しています。

保管場所としては、直射日光を避け、湿気の少ない場所が望ましいです。
これは、雛人形が湿気に弱く、色あせやカビの原因になるからです。

また、保管場所を選ぶ際には、子供やペットが触れないように、安全な場所を選ぶようにしましょう。

収納用の棚に並べてしまう場合には、上に重いものを置かないようにしましょう。
また、雛人形をしまう前に、一度全体を確認し、必要に応じて修復や修繕を行うことをおすすめします。

雛人形が収まるサイズや形状に合わせて、十分なスペースを確保することも大切です。
雛人形は、他の物と一緒にしまうと形が崩れたり、汚れたりすることがありますので、雛人形以外のものとは別々に収納するようにしましょう。

保管場所や収納場所を選ぶ際には、防虫剤や除湿剤を使うこともおすすめです。
特に、湿気の多い場所に保管する場合には、除湿剤を使って湿気を取り除くことが重要です。
また、防虫剤は虫が寄り付かないようにするために必要です。

以上が、雛人形の保管場所や収納場所に関するポイントです。
大切な雛人形を長く保管するために、ぜひ参考にしてみてください。




コメントを残す

コメントは公開する前に、管理者の承認が必要です


トップ > 雛人形 一覧


「雛人形に関するQ&A」一覧へいく

ひな祭りや、雛人形に関するQ&Aの一覧に戻ることができます。

  • ひな祭りのことで解らない。
  • 雛人形についてもっと知りたい。
  • 飾り方、並べ方、片付け方等
  • 購入のポイント

をご紹介してます。

ご参考になる記事があると思います。

どうぞ、ご覧になってください。

ひな祭りの役立ち情報 一覧へ

雛人形は誰が買う?どちらの親が用意・準備するもの?

初節句が近づいてくると、そろそろ雛人形を準備しなくてはなりません。 そこで問題になるのが、誰が雛人形を準備するのかということです。一般的には夫婦の親が用意すると言われていますが、実際はどちらの親が用意するのが一番のベストなのでしょうか?今回は、そんな疑問について考えてみましょう。

雛祭り・桃の節句に雛人形を日本人が大切にしている理由

日本の桃の節句とひな祭りと雛人形が大切にされる理由 桃の節句とひな祭りは、日本で毎年3月3日に祝われる伝統的な行事です。桃の節句は、女の子の健やかな成長を祈る祭りで、ひな祭りは、雛人形を飾ることで、平和と幸せを願う祭りです。雛人形は、古くから伝わる伝統的な人形で、皇室の衣裳を着た王子と王女の結婚式をイメージしています

雛人形(お雛様)を出す時期・飾る日 いつ頃から飾る?

基本的に雛人形のお値段は決してお安くはなく高額です。しかも雛人形をご用意したときのことを思い出して欲しいのです。 産まれてきたばかりのお嬢さんに健康で健やかに育って欲しい一心で雛人形をお選びなったと思うのです。

桃の節句とは? 飾りや意味や日本の由来を解りやすく説明

桃の節句とは? 飾りや意味や由来を解りやすくご紹介します。 桃の節句は、日本の春の行事の一つで、毎年3月3日に女の子の健康と幸福を願いながら行われます。この行事では、雛人形や桃の花を飾ったり、桃の花を使った料理や菓子を食べたりすることが一般的です。

雛人形のお顔のシミ・汚れの取り方:ひな祭り お手入れ

雛人形のお顔の汚れ落とし方法について解説します。雛人形は日本の伝統的なお人形であり、重要文化財です。長い間展示されていると、お顔にはシミや汚れがついてしまうことがあります。そこで、お顔の汚れをとる方法をご紹介します。

お役立ち情報一覧

雛人形一覧から探す





気に入ったお雛様に、

出会えますように・・・




おしゃれな雛人形 一覧を見る
Zoom おしゃれな雛人形カタログ
Zoom 雛人形の無料カタログ
Zoom ひなせい雛人形カタログ ひなせいの想い
Zoom 雛人形カタログ 素材
Zoom ひなせい雛人形カタログ 優しいお顔

お急ぎの方に簡単なデジタル・カタログ版(PDF形式)もご用意しています。

無料でダウンロードしていただけますので、ぜひご覧ください。

> ダウンロードは、こちら

Our Mission

伝統の匠を後世に残したい

メルマガで「選ぶヒント」をお届け

お得な情報や、お役立ち情報をお届けします。

「お気に入りのおひなさま選び」を知って頂くのもひなせいの役割と思います。


・「ひな人形の選び方・知識」
・「お客様の飾り方事例」
・「お買い得情報」など

あなたのメールボックスにお届けします。

メルマガ会員登録いただきますと、

5〜10%OFFクーポンをプレゼント

お名前、メールアドレスをご登録いただくと入手できます。

読み物としてお役立ちいただけるコンテンツや、最新情報などもお届けします。

カート

これ以上購入できる商品はありません