このサイトでは、ブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをお勧めします。

雛人形 (お雛様)の飾る場所は?向き・方角・スペースの棚を利用

ひな祭りのお役立ち情報 一覧へ行く


トップ >  おしゃれな雛人形 特集を見る


雛人形 (お雛様)の飾る場所は?向き・方角・スペースの棚を利用

雛人形 (お雛様)の飾る場所は? 向き・方角の解説します



-----    目次   -----











1 おしゃれに飾る雛人形


リビングや玄関の棚を利用するなど、工夫やアイディア次第でおしゃれに雛人形が飾れます

お雛様の飾る場所には、いくつかのポイントがあります。
まず、和室が一般的な場所ですが、最近では洋室でも飾る人が増えています。


雛人形  飾る場所


2 飾るスペースと向き・方向について


飾る場所によっては、特別なスペースを用意する必要がある場合もあります。

例えば、大きめの棚を利用すると、雛人形をより美しく飾ることができます。


また、雛人形を飾る場所には向きや方角が重要です。

基本的には正面に向けて飾るのがマナーです。

これは、お雛様が出迎える側に向いていることで、お祝いの気持ちを表現するためです。

ただし、飾る場所によっては、向きが異なる場合もあります。

例えば、玄関に飾る場合は、入口から見えるように正面に向けることが望ましいです。

また、雛人形を飾る場所には、風通しがよく日当たりの良い場所を選びましょう。


直射日光に当たる場所は避け、明るくて、乾燥している場所が最適です。
これは、雛人形が長くきれいに保てるために必要な条件です。


3 雛人形 (お雛様)の飾る場所は?洋間?和室?


最近のお家は、洋間が多いので飾る場所も様々なパターンがございます。

それぞれにメリット・デメリットがあるようです。


しかも、最近のお雛様はコンパクトにおしゃれなリビングに飾りたい方も増えてきておりますので、洋間に飾れる雛人形も増えてきております。


4 洋間・和室に飾るアイディアの具体例


以下は、洋間と和室のアイディアを記載しておきましたので、ご参考にしてください。

  • 和室と洋間を融合した空間で雛人形を飾る
  • 雛人形のテーマに合わせて、和室と洋間のどちらかに飾る
  • 雛人形とともに、和室と洋間のインテリアを合わせる
  • 和室と洋間の間の玄関先に雛人形を飾る
  • 雛人形を飾る場所を和室と洋間で交互に変える
  • 和室には伝統的な雛人形、洋間には現代的な雛人形を飾る
  • 和室には飾らないけれど、洋間に飾ることで雰囲気を楽しむ
  • 和室と洋間の間に雛人形を並べて、どちらからでも楽しめるようにする
  • 雛人形を飾るスペースを作るために、和室と洋間を仕切るスクリーンを利用する
  • 和室と洋間の境目に飾ることで、日本の伝統文化と現代の文化を表現する


5 飾る際に、一番大切にしたいこと
3>



雛人形 大切なこと


最後に、雛人形を飾る場所には、家族が集まる場所を選ぶことが一般的です。

玄関やリビングルーム、和室などが代表的な場所です。

飾る場所によっては、南向きが良い場合もあります。

家族が集まる場所に飾ることで、お祝いの気持ちを共有し、より一層楽しめるでしょう。


6 具体的な雛人形の東西南北の飾る場所と向き

具体的な雛人形の飾る向きや方角を東西南北で記載しておきました。


雛人形は、桃の節句というお祝い事の行事です。

飾る向きや方角は、神様と同じ扱いになります。

より良い雛人形の飾る方角は、一般的に東向き、南向きが良いとされております。

神棚と同じ方角です。

ですから、北向きはあまり好ましくないのでしょう。

参考までに、以下を参考にしてください。

具体例は、場所に対して向きを表示しております。


   -飾る場所-  -良い方向の向き-

  • 飾る場所が、家の東 の場合・・・・・・南 か 西 向き
  • 飾る場所が、家の東南 の場合 ・・・・・西北 か 西 向き
  • 飾る場所が、家の南 の場合・・・・・・ 東 向き
  • 飾る場所が、家の西 の場合・・・・・・ 東 か 南 向き
  • 飾る場所が、家の西北 の場合 ・・・・・東 か 南 か 南東 向き
  • 飾る場所が、家の北 の場合 ・・・・・・東 か 南 向き


最後に最近はおしゃれな自宅・お部屋が多いです。

素敵なお雛様に出逢いますと、雛人形によりおしゃれなリビングの空間に早変わりします。

この季節を味わいできるように雛人形はご家族が普段よく目にするところに飾りましょう。

ひな祭りの家族の会話や想い出作りを刻んでいくことが一番大切です。



  • 他にもよくある質問をご参考ください。

  •  雛人形の部品パーツの順番や左右

    雛人形をいざ飾ろうと思ったら、お雛様の脇の部品の配置や官女の順番がわからない。

    なんてことありませんか?雛人形の並べ方や順番を解説します。
    そんな時にには、以下をクリックししてご確認ください。

    お内裏様とお雛様は、左右どちら?

     雛人形 おしゃれ

    雛人形(お雛様)を出す時期、飾る日は?

    早くお雛様を飾りたいのですけど、どんな時期が良いのでしょうか?
    絶対だけな日には飾りたくはないですし、だけど娘のお祝いを長く飾ってあげたいのである程度の常識の範囲で知りたいようでしたら解説します。


    雛祭りとは?何をしようかな?楽しみ方を知る


    「初めてのひな祭り」初節句のお祝いは何をどうする?


    雛祭りのトレンド:日本の季節感を味わえて、良い事だらけ


    雛人形の今どきのデザイン!最新トレンドから素材・色使いまで


    雛人形はいつまで、何歳まで飾るの?年齢は?


    雛人形をいつ頃から片付ける?


    お雛様の片付け方法保管場所


    雛人形を飾る並べる設置場所について


    お雛様の意味・役割とは何? 

    日本の文化にひな祭りでお祝いする文化が、昔からあります。
    しかし、なぜ雛人形という人形なのだろうか?お雛様の意味や役割を知りたい方は、以下をクリックしてください。

    おすすめでモダンな雛人形が今人気です

    雛人形に対する日本人の心は変わりはしませんが、飾るお雛様が徐々にコンパクトで手のかかったおしゃれな感覚のお雛様に人気が集中してしてきております。

    作り手の職人の技と魂、そして娘を想う日本人の心を後世に伝えます。

    このトレンドなお雛様の技がこもった雛人形を一度ご覧になってください。

    コメントを残す

    コメントは公開する前に、管理者の承認が必要です


    トップ > 雛人形 一覧


    「雛人形に関するQ&A」一覧へいく

    ひな祭りや、雛人形に関するQ&Aの一覧に戻ることができます。

    • ひな祭りのことで解らない。
    • 雛人形についてもっと知りたい。
    • 飾り方、並べ方、片付け方等
    • 購入のポイント

    をご紹介してます。

    ご参考になる記事があると思います。

    どうぞ、ご覧になってください。

    ひな祭りの役立ち情報 一覧へ

    ひな祭りの歌の紹介

    現代においても、「雛祭りの歌」は変わらず多くの家庭で親しまれ、次世代にも受け継がれています。このような文化的な行事と歌が、日本人の心に深く根付いており、家族の絆を深める重要な役割を果たしています。雛祭りを通じて、家族の絆と伝統の大切さを感じることができるでしょう。

    雛人形の正しい供養 処分の仕方 ひな祭りのお雛様

    雛人形は、送り手の健やかな成長を願う大切なメッセージが込められた贈り物です。家族の思い出とともに長年見守ってくれたお雛様を感謝の気持ちを持って手放すことは、送り手への敬意を表す重要な行為です。供養を行い、適切に処分することで、その感謝の気持ちを形にすることができます。

    ひな祭り なぜ?旧暦の4月3日の地域もある理由

    春の農業が忙しくなるため 実際には日本には旧暦という暦があり、この暦を使用する地域では、3月3日という日付が違う場合があります。旧暦の3月3日は、太陽暦の4月3日に相当するため、4月3日にひな祭りを祝うことがあるのです。

    桃の節句とは? 飾りや意味や日本の由来を解りやすく説明

    桃の節句とは? 飾りや意味や由来を解りやすくご紹介します。 桃の節句は、日本の春の行事の一つで、毎年3月3日に女の子の健康と幸福を願いながら行われます。この行事では、雛人形や桃の花を飾ったり、桃の花を使った料理や菓子を食べたりすることが一般的です。

    雛祭りとは?何をしようかな?日本の歴史から楽しみ方を知る

    雛祭りは、3月3日に行われるため、春の訪れを告げるお祭りでもあります。日本の春は、桜の花が咲くことで有名ですが、雛祭りでも春の花である桃の花を飾ることが一般的です。また、特別な料理である菱餅やちらし寿司を食べることも毎年の家族のひな祭りというイベントの楽しみの一つです

    雛人形(お雛様)を出す時期・飾る日 いつ頃から飾る?

    この「立春」と春のお祭り「雛祭り」 「一年の計は始まりにあり」と言われるように、 春は新しい生活のスタートでもあり 最も大切にしたい時期だと個人的には思います。 そんな「立春」から「ひな祭り」という大切な季節が重なり合う時、 「お嬢様・お孫さんの成長を見守るお雛様を飾りご家族でお祝いをする。」 ということが、 お雛様にとっては、一番幸せで嬉しく思ってくれることでしょう。

    ひな祭りの雛人形は何歳まで飾るの?・いつまで出すの?年齢は?:お雛様

    「ひな祭りの雛人形はいつまで飾る?」は、ご家庭の方の雛人形に対する価値観で長くもなりますし、短くもなります。雛人形は、女の子の成長を祝福する素晴らしい伝統文化であり、家族や地域の絆を深める大切な行事でもあります。そのため、ご家庭の習慣や価値観に合わせて、大切に扱っていただきたいと思います。

    お役立ち情報一覧

    雛人形一覧から探す





    気に入ったお雛様に、

    出会えますように・・・




    おしゃれな雛人形 一覧を見る
    Zoom おしゃれな雛人形カタログ
    Zoom 雛人形の無料カタログ
    Zoom ひなせい雛人形カタログ ひなせいの想い
    Zoom 雛人形カタログ 素材
    Zoom ひなせい雛人形カタログ 優しいお顔

    お急ぎの方に簡単なデジタル・カタログ版(PDF形式)もご用意しています。

    無料でダウンロードしていただけますので、ぜひご覧ください。

    > ダウンロードは、こちら

    Our Mission

    伝統の匠を後世に残したい

    カート

    これ以上購入できる商品はありません

    RuffRuff App RuffRuff App by Tsun