このサイトでは、ブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをお勧めします。

女性の色彩バランスを重視

雛人形は、着物の色合わせも大切と
考えています

_ 細やかな縫製 ___________

女性中心で企画・デザインされたお雛様

ひなせいの雛人形は、女性中心に企画をしたデザインです。

特に、着物の配色バランス、色の組合せにこだわりがあります。
納得のいく素材、生地が手に入るまでは、一切製作を始めません。

洗練された女性ならではの色彩の配色に、
手先の細かな縫製と複雑な工程を経て一つの雛人形が出来上がります。

_ 素材を生かす ________

衣装の布地について

色合いを出せる反物を選ぶ

もの作りの始まりは、色合いを引き出す反物選びからスタートします

色の重ねを見る

色彩バランスは、この重ねが肝心になります

織り物の光沢を確認

複数の職人目線で、布の持つ光沢感・味わいを再確認していきます

布を裁断

用途に応じて、それぞれの形に裁断加工していきます

縫製加工

数ミリ単位の調整をしながらの縫製はまさに職人技です

_ 女性の感性で織りなす ______

伝えるバトン・つなぐバトン

色彩バランスは、30代の女性スタッフ中心になり、
織り物加工は、長年の熟練スタッフが担当いたします。
小さな組織だからこそ出来る連携技で、大切なお雛様を完成させていきます。
どうぞ、ひなせいの雛人形の色使いをご覧ください。

_ 雛人業の形(ライン・シルエット) ______

伝統工芸品の高い技術を後世に残したい

仕立ても、一般仕立て・段仕立て・本仕立てと様々な作りになっています。

実は、都が京都にあった時代から、着せ付け師達が追い求めるものがありました。

裾の色のグラデーションの配色もその一つではありますが、
それは、雛人形の形(ライン・シルエット)です。
雛人形の頭から前裾が綺麗な三角形を作り出す技量の技の見せ所でもあります。

ひなせいの本仕立ての雛人形は、雛人形業界の最高級を目指して作り込んでおります。
古今東西、変わらぬ伝統工芸品の技術を進化させながら後世に残したいと思っております。

仕立てによって、お値段が違います

雛人形を選ぶ際に、お人形のお値段の違いってなんだろう。と疑問に思うことはありませんか。

実は、雛人形の値段の違いは、着物の値段+仕立て(形・ライン・シルエット)で変わってきます。

3段階に分けられた技術度の違いにより、以下のように分類しております。

・本仕立て  ・・・ 熟練、卓越の仕上げ技法(二人のタイプで、14,5万円〜。)

・段仕立て  ・・・ 経験豊富な仕上げ技法(二人のタイプで、12万円〜。)

・一般仕立て ・・・ 一般的な技量の仕上げ技法(二人のタイプで、8万円〜。)

つまり、雛人形を作り込んでいくための職人の手間暇がかけらているのです。

この知識を知りますと、一つ上の段階の見方で「お気に入りのおひなさま選び」ができます。

伝統工芸品の雛人形の高い技術をご理解した上で、
ご予算とご相談して大切なお嬢さん、お孫さんへお雛様という最高のギフト(贈り物)をご用意してください。

雛人形とは、末長く飾っていくものです。
この知識が、お客様の「お気に入りのおひなさま選び」のお役に立てたら嬉しい限りです。

本仕立て

お姫様の裾まで綺麗なグラデーションと
形(ライン・シルエット)

段仕立て

お姫様の裾まで綺麗なグラデーション色彩が楽しめます

一般仕立て

7段飾りが売れていた時代の作り
ですが、5枚以上の下布で作り上げております

製作者ではないと解りにくい伝統工芸品の高い技術の集大成が、盛り込まれていたのです。

雛人形とお屏風トータルで

雛飾りは、お殿様お姫様の全体像

_お着物を引き立てる色バランス

_雛人形の形(ライン・シルエット)

が大切です

10%off クーポンをプレゼント

10%引きのお値段で購入できます

会員価格で、ご購入くださいませ

10%off クーポンをプレゼント

お名前、メールアドレスをご記入いただくと、入手できます

ひなせいのこだわり

木の温もりを、ご家庭に届けたい

大井川の杉材を使いモノ作り
木の温もりを味わっていただきたい

詳しく読む

お顔の表情がやさしい雛人形

雛人形は、お顔の表情が1番大切と
自分達は考えております

詳しく読む

本当に伝いたいモノ

実は、ひな祭りに想う気持ちがありますそれは、・・・。

詳しく読む
Zoom 雛人形 カタログ資料請求(無料)

説明

送料無料で、雛人形のカタログをお送りします。

「カートに追加する」をクリックし、
ご住所、お名前を記載して、無料の購入を進めてください(ご請求はありません)。

なお、お急ぎの方に簡単でお早い最新作のお雛様のデジタル・カタログ版もご用意しています。

この下の「ダウンロードをする」クリックして進めてください。

カタログ・デジダル版(無料)

カタログのデジタル版(PDF形式)もご用意しています。無料でダウンロードしていただけますので、ぜひご覧ください。> ダウンロードは、こちら

カート

これ以上購入できる商品はありません