このサイトでは、ブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをお勧めします。

日本の四季の五節句とは?読み方や意味・行事・習慣を解説

ひな祭りのお役立ち情報 一覧へ行く


トップ >  おしゃれな雛人形 特集を見る


日本の四季の五節句とは?読み方や意味・行事・習慣を解説

日本の四季の五節句とは?読み方や意味・行事・習慣について





-----    目次   -----














五節句とは、正月、ひな祭り、こどもの日、七夕、お月見



五節句とは、日本の伝統行事の一つで、正月、ひな祭り、こどもの日、七夕、お月見の5つの節句を指します。それぞれの節句には独自の由来や歴史があり、その時期に合わせて特別なイベントや食べ物が楽しまれます。五節句は、日本の風習や文化を体験する上で重要な役割を果たしています。

具体的な五節句の日時と読み方

  • 人日(じんじつ)の節句(七草の節句 ):一月七日
  • 上巳(じょうみ)の節句(桃の節句):三月三日
  • 端午(たんご)の節句(菖蒲(しょうぶ)の節句):五月五日
  • 七夕(たなばた)の節句(笹竹 (ささたけ)の節句):七月七日
  • 重陽(ちょうよう)の節句(菊の節句)九月九日

 

具体的な五節句の意味・行事・習慣について

 

  • 人日(じんじつ)の節句(七草の節句 ):一月七日

人日の節句では、七草粥を食べる習慣があります。七草粥とは、春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)を使って作るお粥で、健康や無病息災を願う意味が込められています。

正月は、日本で最も大切な節句の一つで、新しい年の始まりを祝う行事です。1月1日から3日までをお正月と呼び、家族や友人と一緒に過ごすことが多く、お正月に食べる特別な料理や飾り物があります。代表的なものに、お餅やお雑煮があります。また、家や店舗の玄関には、門松やしめ縄などのお正月飾りが飾られます。

  • 上巳(じょうみ)の節句(桃の節句):三月三日

上巳の節句は、ひな祭りと同じく桃の節句の一つで、3月3日に行われます。古くは「上巳の日」と呼ばれ、水神様を祀る行事でした。また、厄払いの行事としても知られています。上巳の日には、雛人形を飾り女の子の成長をお祝いする習慣があります。

ひな祭りは、女の子の健やかな成長を祈願する節句で、桃の節句とも呼ばれます。3月3日に行われることが多く、ひな人形を飾ったり、特別な料理を食べたりする習慣があります。また、和菓子の一種であるひし餅や、菱餅と呼ばれる菱形の餅を食べる習慣もあります。

 

初節句 ひな祭り

 

  • 端午の節句(菖蒲 ‘ しょうぶの節句 ’ ):五月五日

端午の節句は、男の子の健やかな成長を祈る日本の伝統行事です。柏餅やちまきなどの菓子を食べる習慣があります。また、端午の節句には、五月人形を飾って男の子が元気に成長するようにとの願いが込められています。鯉のぼりを飾る習慣もあります。

こどもの日は、男の子の健やかな成長を祈る節句で、端午の節句とも呼ばれます。5月5日に行われ、鯉のぼりを飾る習慣や、柏餅を食べる習慣があります。また、五月人形や兜などの男の子らしい飾り物を飾ることもあります。


初節句 こどもの日 

  • 七夕の節句(笹竹 ‘ ささたけ ’ の節句):七月七日

七夕は、天の川に浮かぶ2つの星が出会う日とされており、笹の葉に短冊を飾る習慣があります。一方で、お月見は秋の夜長に月を愛でる節句で、お団子や柿ピーなどのお菓子を楽しむ習慣があります。これらの節句も、日本の伝統文化を体験する上で重要な役割を果たしています。

 

七夕は、星に願いをかける節句で、天の川に浮かぶ2つの星が出会う日とされています。7月7日に行われ、笹の葉に願い事を書いた短冊を飾る習慣があります。また、七夕飾りを作ったり、手作りの飾り物を付けたりすることもあります。

 

  • 重陽(ちょうよう)の節句(菊の節句)九月九日

重陽の節句は、陰暦9月9日に行われる日本の伝統行事です。主に、菊を飾ったり、菊酒を飲んだりすることが一般的です。また、菊の形をした菓子や、柚子を使った料理も楽しまれます。

 

お月見は、秋の夜長に月を愛でる節句で、十五夜とも呼ばれます。9月の中旬から10月の上旬にかけて行われます。お団子やあられなどのお菓子を食べる習慣があります。また、月見団子や酒を楽しむこともあります。

 

まとめ

日本の季節の節目とされる五節句です。

これらの節句は、日本の文化に密接に関わる行事であり、世代を超えて大切にされています。

 

以上が、五節句についての解説でした。日本の豊かな文化や風習を体験することで、新しい発見や学びがあるかもしれません。

それぞれの季節の味わいをお楽しみください。


おしゃれな雛人形の一覧を見る

 

コメントを残す

コメントは公開する前に、管理者の承認が必要です


トップ > 雛人形 一覧


「雛人形に関するQ&A」一覧へいく

ひな祭りや、雛人形に関するQ&Aの一覧に戻ることができます。

  • ひな祭りのことで解らない。
  • 雛人形についてもっと知りたい。
  • 飾り方、並べ方、片付け方等
  • 購入のポイント

をご紹介してます。

ご参考になる記事があると思います。

どうぞ、ご覧になってください。

ひな祭りの役立ち情報 一覧へ

雛人形は誰が買う?どちらの親が用意・準備するもの?

初節句が近づいてくると、そろそろ雛人形を準備しなくてはなりません。 そこで問題になるのが、誰が雛人形を準備するのかということです。一般的には夫婦の親が用意すると言われていますが、実際はどちらの親が用意するのが一番のベストなのでしょうか?今回は、そんな疑問について考えてみましょう。

雛祭り・桃の節句に雛人形を日本人が大切にしている理由

日本の桃の節句とひな祭りと雛人形が大切にされる理由 桃の節句とひな祭りは、日本で毎年3月3日に祝われる伝統的な行事です。桃の節句は、女の子の健やかな成長を祈る祭りで、ひな祭りは、雛人形を飾ることで、平和と幸せを願う祭りです。雛人形は、古くから伝わる伝統的な人形で、皇室の衣裳を着た王子と王女の結婚式をイメージしています

雛人形(お雛様)を出す時期・飾る日 いつ頃から飾る?

基本的に雛人形のお値段は決してお安くはなく高額です。しかも雛人形をご用意したときのことを思い出して欲しいのです。 産まれてきたばかりのお嬢さんに健康で健やかに育って欲しい一心で雛人形をお選びなったと思うのです。

桃の節句とは? 飾りや意味や日本の由来を解りやすく説明

桃の節句とは? 飾りや意味や由来を解りやすくご紹介します。 桃の節句は、日本の春の行事の一つで、毎年3月3日に女の子の健康と幸福を願いながら行われます。この行事では、雛人形や桃の花を飾ったり、桃の花を使った料理や菓子を食べたりすることが一般的です。

雛人形のお顔のシミ・汚れの取り方:ひな祭り お手入れ

雛人形のお顔の汚れ落とし方法について解説します。雛人形は日本の伝統的なお人形であり、重要文化財です。長い間展示されていると、お顔にはシミや汚れがついてしまうことがあります。そこで、お顔の汚れをとる方法をご紹介します。

お役立ち情報一覧

雛人形一覧から探す





気に入ったお雛様に、

出会えますように・・・




おしゃれな雛人形 一覧を見る
Zoom おしゃれな雛人形カタログ
Zoom 雛人形の無料カタログ
Zoom ひなせい雛人形カタログ ひなせいの想い
Zoom 雛人形カタログ 素材
Zoom ひなせい雛人形カタログ 優しいお顔

お急ぎの方に簡単なデジタル・カタログ版(PDF形式)もご用意しています。

無料でダウンロードしていただけますので、ぜひご覧ください。

> ダウンロードは、こちら

Our Mission

伝統の匠を後世に残したい

メルマガで「選ぶヒント」をお届け

お得な情報や、お役立ち情報をお届けします。

「お気に入りのおひなさま選び」を知って頂くのもひなせいの役割と思います。


・「ひな人形の選び方・知識」
・「お客様の飾り方事例」
・「お買い得情報」など

あなたのメールボックスにお届けします。

メルマガ会員登録いただきますと、

5〜10%OFFクーポンをプレゼント

お名前、メールアドレスをご登録いただくと入手できます。

読み物としてお役立ちいただけるコンテンツや、最新情報などもお届けします。

カート

これ以上購入できる商品はありません