このサイトでは、ブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをお勧めします。

石川県金沢市の森岡様

石川県金沢市の森岡様

今回、御社の雛人形は、妻の両親から、娘のためにと我々家族の元に贈られて参りました。

飾り付けを行ったすぐは、私も妻も雛人形の美しさに見惚れておりました。

娘も喜んでおりましたので、それらしい服を着せ、記念撮影を行いましたが、 そのときに着せた袴ロンパースのサイズがもう限界という状況でした。

雛人形と共に送られてきた被布で隠すも、 その写真を見た祖母がすぐにそれに気づき「みっともない」と一言。
(個人的にはこの写真も好きですが)

数日後にきれいな赤い着物が贈られてきました。
元々、祖母が着ていた着物を娘のサイズに作り直したものだそうです。

いてもたってもいられなくなり、再び、カメラを手に取り、記念撮影に没頭をしてしまいました。
あまりのこだわり様に妻は呆れ顔でしたが、きれいな雛人形と着物で喜ぶ娘の姿を見て、 最終的には皆笑顔という状態でした。

そのときの写真がこちらの写真です。

御社の雛人形を贈ってもらった事で、 家族の温かみをより感じることができたと思っております。

ありがとうございます。


----------------------------------------------------------------------------


素敵なご縁をありがとうございます!

 

人形のひなせい スタッフの紅林です。

おばあ様が昔着ていた着物のリメイクを着ての節句のお祝い、 なんて素敵なお話なのでしょう。

花柄の袴姿のお写真もとても華やかでかわいらしいですが、真っ赤なお着物姿もとてもよくお似合いですね。

お子様のかわいらしい姿を写真に収めようと没頭する気持ち、とてもよく分かります。
一瞬一瞬でその時のお子様の表情が違うので、つい夢中になってしまいますよね。

来年は、雛人形の前でどんな表情を見せてくれるのか、今から楽しみですね。

毎年雛人形を囲って、ご家族で温かな節句をお過ごしください。

この度はご縁を頂き、誠にありがとうございました。

ご購入されたお雛様は、こちらです。

カート

これ以上購入できる商品はありません