戻る > トップ > 雛人形一覧 >琴美雛

a:392 t:1 y:0

ふたりタイプの雛人形で高級感

ふたりの雛人形

お洒落なひな人形

質のよいお雛様



高級感があるとして人気の、ふたりタイプの雛人形です。「高級感」を人は何で感じるのか?と慶応大学などが分析した結果が、新聞に載っていました。
人が高級感を感じる一番のポイントは、「触る」ということだそうです。触らないまでも、「どのような肌触りか」と目で見て想像することによって高級感は生まれるようです。
よく「高級感がある」といわれるふたりタイプの雛人形を考えてみると、確かに衣装のツヤ、肌触りの良さ、絹地の厚みや光沢などがあるように思います。また、抑えた色数、効果的な配色なども高級感のもとになっているように思われます。

顔が綺麗なお姫様

ピンクのファンデーション!だから、表情が優しい。

ピンクのファンデーションで優しい

ピンクのファンデーションが塗ってあるので、表情がとても優しく柔らかな感じです。

更に!
かんむりにはクリスタルが使われており、高級感が違います。

顔が綺麗

限定のひな人形

ピンクのファンデーション付き

優しい顔

表情が優しいひな人形

素敵な最高級のお雛様


うっとりするふたりの雛人形
表情が凛々しいお殿様。

殿の顔

殿様のかお

綺麗な作りのお雛様

表情がいい

表情が凛々しい

顔がキレイな殿


クオリティーの高い

気品のあるお雛様

最高のデザイン

高級感のあるふたりの雛人形

エレガントな衣装

オシャレな限定の雛人形

かわいい姫衣装


魅力的な着物

刺繍が豪華

限定の殿衣装

日本らしいデザイン

高品質なとの衣装

渋い質感

モダンなふたり

豪華なふたり

そして、雑味のない形であることも重要です。雛人形で言えば、頭を頂点としてすっきりとした富士山のような三角形になっていることが美しさの目安になります。
ふたりタイプのお雛様をお選びになるときは、衣装の色遣いが効果的か、色数は派手派手しくないか、高級感はあるかなどに注目してお選びになっていくお客様が多いようです。
布地の厚みは、糸の多さです。たくさん横糸を織り込むことによって、糸の太さは同じでも布の厚みは変わってきます。雛人形の着物に使われる絹地は、現代でも花嫁衣装として使われるものと同じものを使用しています。

道具

琴美の限定の雛人形

豪華な雛飾り

日本ぽい花

美しい道具

日本らしい雛飾り

豪華な盛花


琴美の屏風

古民家調とがマッチ

古民家調屏風

日本風びょうぶ

昔ながらの屏風

最高級のものを手元に置いて育つことは、小さいころから本物に触れて育つことになります。ひなせいの雛人形の特徴は、「小さな女の子が持って遊ぶ」ことを想定されているところにあります。遠くから見ているだけのものと、実際に触れてだっこすることができるものでは心に抱くかわいらしさが大きく違います。
せっかく良いものを贈るのですから、平安の昔に貴族のお姫様たちがしていたように、「ひいな遊び」をしていただきたい。贈った人の気持ちをありがたく感じるほど大人になったころ、きっとそれは素敵な思い出として残っていると思います。
お顔だけは、触ると手の汚れや脂がついて落ちなくなることがありますのでご注意ください。

商品詳細

商品名 : 琴美雛

タイプ : 2人タイプ

価格 : 216,000円(税込み)

サイズ : 間口75cm × 奥行き45cm × 高さ44.5cm

付属品 : つるし雛、被布着、オルゴール、毛せん、はたき

 : 桐箱


※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。