雛人形のトップ  > 立雛の一覧 > 限定生産の立ち雛 りな
a:7224 t:5 y:7

限定製作の立ち雛

限定生産の立ち雛 りな
たちびなの魅力は、何といっても華やかさ。
座ってしまうとわからない、背中から裾にかけての衣装の美しさが座りびなと大きく違う点です。
流れる美しい衣装が、春のお祝いを一層盛り立てます。

素敵なたち雛
気品あふれる限定の立雛です。

色彩が素敵な立雛
華やかな衣装が春のお祝いに彩を添えます。

江戸時代の初期までは、雛人形と言えば立ち雛が普通でした。
都の内裏の生活を模して「座りびな」がその後流行したわけですが、現代はまた立ち雛が増えてきて、新しい流行を作り出しています。

ピンクのファンデーションが塗ってあって綺麗


小さくて可愛い立雛

お顔が命の立雛

こだわりの表情

お勧めな立雛


お殿様もファンデーションで素敵

優しいお顔の立雛

華やかな表情

ピンクのファンデーション

素敵と褒められる


豪華な衣装のたち雛
雛:お着物を含めまして横52㎝×奥行25㎝×高さ32㎝位になります。
華やかな衣装が春のお祝いに彩を添えます。

デザインが素敵
華やかな花尽くしの文様を刺繍しました。
モダンな柄
金糸刺繍で仕上げてあるため、たいへん豪華な仕上がりとなっています。
華やかさが光る立雛

着物のセンス
りなびなのかさねの色目は、春の野の色。
おすすめの色合い
明るい色彩で春を彩ります。
人気です
唐衣のすぐ下に着る袿(うちき)には、満開の桜の花を彩りました。

【作り手から見た衣装の紹介】

華やかな花尽くしの文様を刺繍しました。
金糸刺繍で仕上げてあるため、たいへん豪華な仕上がりとなっています。
お姫様の唐衣(からぎぬ)は、腰までの着物で、平安時代の宮廷女官たちの正装でした。
平安のおしゃれの見せ所はなんといってもかさねの色目です。
りなびなのかさねの色目は、春の野の色。


画像の説明
殿:お着物を含めまして横21㎝、高さ35㎝(烏帽子含む)位になります。

画像の説明
お殿様の着物も贅を凝らしました。
画像の説明
濃い紺色の絹のつやに日本刺繍と金糸刺繍がまばゆく光ります。
画像の説明

画像の説明

画像の説明
お子様の健やかな成長への祈りを込めた衣装です。
画像の説明
刺繍の図案の一つである金糸の竹は、竹がすくすく育つことから子供の健やかな成長を祈る文様として古事記の昔から描かれてきた植物です。



素敵なお道具

りなびなのお道具

細かい所までこだわる

気品なひな飾り

高貴なひな飾り

りなびなの井垣

日本らしい雛飾り



屏風

綺麗な色合いの屏風
間口85cmの台。屏風を設置しますと高さは65cm程になります。

立ち雛が映えます

どこから見ても素敵



商品詳細

商品名 : りな雛

タイプ : 立ち雛タイプ

価 格 : 165,000円(税込み)

サイズ : 間口85cm ×奥行き48cm × 高さ65cm

付属品 : 被布着、オルゴール、毛せん、はたき



※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。

ご購入はこちらのボタンから

【こんな人にピッタリです】

「華やかな立ち雛を探していらっしゃる方。」
「小さなスペースでも、豪華に飾れるひな人形をお探しの方。」
「お子様のために、限定のお雛様をお探しの方。」

おひなさまのお顔は、優しい印象のピンクのファンデーションで仕上げました。
そのため、華やかな衣装もしっくりとなじみ、和紙作りのぼんぼりの明かりも肌に照り映えて夜の風情も楽しめるお雛様になっています。

一度しかない初節句から、毎年女の子の成長を見守り続ける立ち雛に、限定のものを求めたい、という方にも喜ばれています。