モノ

モノ

ここのところ、若い世代の所得が異常に少ない時代となっております。

その中には私も明らかに入っておりますが・・・

モノは巷に安く、いつでも手に入る世の中となり

便利、快適な経済活動の追求が日々行われているように思います。

しかし、何かが足りない。

何かが、不足している時代のような気がしております。

皆それを承知、もしくは解っているのですが、

あえてそこには触れずに生活をしております。

日常の忙しさ、平穏だから、

「まあ、いいかぁ・・・

てな具合にです。

ですが、このズレこそが

いずれ来るであろう大きな波になるような気がしております。

所得は、上がらない傾向は仕方が無いとは思います。

モノは確かに入手しやすくなっております。

しかし、無いもの。

きっと世論がここを求める時がくるような気がしてなりません。

その時、皆のハッピーが産まれてくるように思うのです。

だから、私は・・・

有り得る?

本日は、午前中しか物事が進みませんでした。

午後は、自分の隣で喋りながら仕事をする人ばかりで

全く仕事が進みません。

そんなに喋って仕事していて進むのですか?

そう思うのですが、このような仕事へのスタンスの人がいるのです。

わたしから、見ますと本当なのですか?

という仕事への基本姿勢の欠如。

ありえる?

ちょっと、不思議なスタンスの人種が私の事務所の隣に

3人以上5人以下に膨れ上がったりしぼんだり・・・

しかも、ほとんどが高度成長期を謳歌してきた人々なのです。

ホントに有り得る?

労働をマネーと対価で交換する。

果たして、この人種は大丈夫であろうか?

姫

コメント


認証コード5215

コメントは管理者の承認後に表示されます。