戻る > 雛人形のトップ > 高い値段の理由

日本らしさの街並み

a:2119 t:1 y:3

ひな祭りは、日本の伝統文化なのです。

その和の雰囲気を醸し出した古民家調の雛人形がこちらです。
こんな貴重な雛人形をお探しのあなた様にぴったりのお雛様なのです。

お値段は高いが人気の雛人形

古い京都の街並みを連想させた、非常に珍しい三段飾りの雛人形です。
お値段はちょっと高いですが、作りが丁寧。
しかも、限定生産ですのであまり多くの数を作っていないのが現状なのです。

こんな独特な雰囲気のお雛様もとっても素敵なのです。

お姫様の綺麗なお顔

お姫様の綺麗な形と豪華な衣裳

お雛様の後ろまで丁寧な作りを実現

お姫様の見えない所まで丁寧に製作してありますので、安心。

お値段は高い分だけ、細部まで丁寧に仕上げているのです。
実は、ここの製造の差が、一番一般の方には解りにくい所なのです。

ここまで、きっちりとお作りする技術。
そして、手間暇。

また、布地の分量も豊富に使うこととなるのです。

高級なお雛様こそ、このような仕立ての形を取るのです。

お殿様の凛々しい顔

お殿様も素敵なお顔の表情なのです。
雛人形業界一番高い部類のお顔ですので、
余りあっちこっちで、取り扱っていないお顔なのです。

量産品のお顔も業界に存在しておりますが、質感を追い求めたいひなせいでは、
この顔がおすすめなのです。

お殿様の豪華で高級な衣裳

豪華な金彩の加工を処理してあります。
基本的に、刺繍であったり金彩等の技術の衣装は1工程、2工程も余分に手間を掛けていきますので、どうしてもお値段が高くなってしまうのです。

ですが、他のお雛様と比べますと、とっても高級感の違いが解るのではないでしょうか?

このようなお雛様は、年間の製作量は手間の工程分、数少ない製作量なのです。