戻る > 雛人形のトップ > 良い作りのお雛さん

良い作りの雛人形の共通点

a:471 t:1 y:1

お姫様の綺麗な形と豪華な衣裳

とても上品で優しい表情のお顔のお雛様。お顔の持つ独特な表情が豊かな雛人形が人気なのです。

ひなせいでは、「こんなひな人形を探してました。」って良く言われるのです。

上品なお顔であること

見えない所まで手をかける

お衣装も素敵なのももちろん実は、形こそ技術の差が出る所なのです。
この形を出していくことが、技の見せ所となるのです。

良いお雛様って、ここの形の差がとっても大事になるのです。

流れるようなお姫様のライン

綺麗なラインが出せているのか?
お姫様の形が出せれる技法を持っているのか?と言うもの大事なのです。
そんな良し悪しのポイントをひなせいが、解説。

形が出せない雛人形なんて…
実は、ここ最近非常に雛人形の形が重要になってきているのです。
これは、親王飾りに人気が偏ってきているからなのでしょう…

特に、お姫様の形のラインは益々進化しております。
裾まで伸びた綺麗なライン。流れるような形。重ね(着物の下着部分)の配色もとっても重要なのです。

全ての高級な雛人形に共通するモノは、
[check] お顔の表情の良さ。
[check] 衣装の綺麗さは、もちろん色のデザイン的な組み合わせ。
[check] お姫様の裾まで綺麗に流れるライン。

この3つのポイントが揃って初めて、最高のお雛様って言われているのです。