戻る > トップ > 雛人形一覧 > 慶春雛

a:388 t:1 y:0

雛人形の美しさを追求

色のバランスがいい慶春


慶春雛

女の子の誕生を、そして健やかな成長を祝うひな人形は、一生にひとつです。今は、若い女性が自分のために雛人形を求めることも珍しくなくなってきましたが、初節句に飾られるお雛様は今も昔もたったひとつです。
たったひとつの雛人形はできる限り美しいものを用意してあげたい、と贈る側は思いますよね。赤ちゃんが少女になり、そして成長するさまをひな人形と一緒の記憶として持っている方も少なくありません。
赤ちゃん椅子に座って見ているだけだった時代、触りたくてぐずってしまっていた時代、飾るのを一緒に手伝ってくれる時代、そして自分が雛人形のように嫁いでいく時代…雛人形はただのインテリアではありません。それだからこそ、美しいものを手に取っていただきたいとひなせいは考えています。

美しさを求めた形

整ったバランス



美しさを求めたお姫様

赤いファンデーション!だから、表情が優しい。

ピンクのファンデーションだから良い

上品な雛様

気品なひな人形

素敵な雛様

高貴なお雛様

味わいのあるお雛様

豪華で綺麗な姫


魅力的な殿

表情が凛々しいお殿様。

トレンドのお殿さま

モダンな雛人形

美しい殿様

美しさを求めたひな人形

味わいのある殿様

良い殿さま


上品な衣装
白地にピンクのお着物。

豪華な衣装

センスのよい衣装

美しさを求めたひな人形

センスのよい姫

素敵な衣装

良い雛様

美しさを求めたお姫さまの裾までの仕上げ。刺繍を施し、女性好みにデザインに。

雛人形のフォルム

雛人形の美しさは、もちろんまず目を引く衣装の美しさ、屏風やお飾り、台などの雰囲気、そしてひな人形そのもののお顔などが上げられると思います。もちろん、それのどれも大事なのですが、ひなせいが一番大事と考えるのは、雛人形をひとつとしてみた時のフォルムのバランスです。
華やかな衣装でも派手にならず、きちんと落ち着いた感じの風合いがあるとして人気のひなせいの秘密は、雛人形のフォルムがきちんとした二等辺三角形を書いているところにあります。
二等辺三角形にもいろいろありますが、日本では底辺が広いほうが「末広がり」と言って、未来になればなるほどよい運勢が待っているという形になります。
かといって、広すぎてもバランスが悪くなります。そこが職人の腕の見せ所です。このわがままがかなえられるのは、自社工房で作成しているからです。

オシャレで素敵

着物が綺麗なお殿様

味わいのある殿

トレンドの殿様

品質の良い殿様

上品な殿様

希少なお雛様

オシャレで美しさを求めた人形

高級感のあるお殿様。

着物も、密に織られた上質の絹地を重ねないと、ふっくりと仕上がりません。着物がふっくりとしているのは「富貴(ふき)」につながると言い、花嫁さんの衣装でも裾に「富貴綿(ふきわた)」を入れます。
日本は、さまざまな文様に意味を込めて大切にした来た国です。三角形は「調和」という意味を表します。春らしい色合い、最高の素材、完璧なバランスを追求した雛人形を、春のお祝いに添えていただけたらと思います。

お洒落なお道具

慶春雛の飾り
本金蒔絵(まきえ)、朱塗りの硯(すずり)箱。

上品な道具
昔ながらの四角の井垣を、すだれ状にした井垣

豪華な飾り
木製品の三本足の灯りの燭台
和紙の部分が折れ曲がらないように内側に透明なフィルムを貼り合わせてあります

美しい道具
書物を書くため、見るための机です。

日本らしい雛人形
電池式です

日本ぽいひな飾り
ちょっと洋風的な、オシャレ感を持たしたお花です。


古民家調の台屏風
古民家調の屏風

古民家風 屏風

綺麗な絵柄

人気の雛人形

こだわりがいっぱい

とってもお上品な絵柄の屏風、慶春雛のお雛様の引き立て役です。


静岡県藤枝市 ひな人形のひなせい通販事業部

雛人形一覧ページを見る

選ばれる理由

まずはカタログを
まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

無料カタログ資料請求