トップ > 雛人形一覧 > 親王飾り > 千春雛

a:5811 t:2 y:14

エレガントで上品さを追求の雛人形

エレガントで上品
上品さを追求しました。
あまり派手目ではない色彩の着物の領域を使い、日本人が好む色合いを追求しました。
金屏風にお洒落な金の金彩がとても綺麗です。

上品な雛人形

気品あるお雛様

日本の伝統的な色を使い、上品さを追求したエレガントな雛人形です。
お内裏様の紫色は、古代から一番最高位の人物が着る色として珍重されてきました。

お雛様の朱色は生命の躍動を表し、災厄を防ぐ色として古来から尊重されてきました。
雛人形の見え方は、頭と体のバランス、肩から裾にかけてのラインへのこだわりで決まります。
伝統的だけにならないよう、バランスとラインに関しては一番美しく
エレガントに見えるフォルムを厳選しました。

もともと雛人形は大事な子どもの厄を引き受け、
その子から災いを取り除くものとして誕生しました。
千年の歴史を持つ親の気持ちを体現した雛人形となっております。


ピンクのファンデーションだから良い

素敵な雛人形

かわいいお雛様

ピンクのファンデーション付き

優しいかお

表情が優しい

魅力的な雛人形



表情が凛々しいお殿様

お殿様お顔

トレンドのお殿さま

モダンなお雛様

美しい殿様

流行りでしょうが色彩がキレイ

味わいのある殿様

良い殿さま


古典的な着物の柄で、日本の和のテイストを追求

魅力的な衣装
人形おおよそ:【前袖の横から横】28㎝【前袖から後裾】27㎝【冠まで】24㎝

美しい千春雛
重ねの配色バランスは斬新です。
最高でエレガントなお雛様
お雛様の後ろまで丁寧な作りをしています。
高級感のある雛人形

エレガントな衣装
見えないところまで手を抜いていません。
オシャレな雛
美しい雛人形のラインにもこだわりを持たせているのです。
かわいい姫衣装


正絹の古典的な柄粋

クオリティーの高いお着物

素敵でエレガントな殿衣装
正絹の古典的な柄粋なので高級感が漂ってきます。
日本らしい雛人形

高品質な殿衣装

エレガントで渋い
日本らしい色彩感覚です。
モダン雛飾り

豪華な雛人形



日本の風土に長く育まれてきた伝統的なエレガンスを追求するため、衣装のお色目にこだわりました。
紫も朱も、その中でも色の幅が広いことで知られる色です。

一歩間違えば上品さから遠い色でもありますので、
紫色の中で一番エレガントな色、朱色の中で一番高貴な色を職人の目によって厳選しました。

お内裏様は、長寿と繁栄につながる亀甲菱(きっこうびし)の織り地に花紋をあしらいました。

お雛様にも光によって柄が浮き出す織り地に鶴紋を織り込む技法で織り上げた絹地を使い、
雛人形一対でおめでたい鶴亀を表しています。

伝統的な色彩の中にもエレガントさを追求し、下に重ねられた着物の配色にもこだわりました。
派手ではありませんが、確かな存在感で目を引く一品となっております。


可愛らしいお道具

千春雛の雛飾り
本金蒔絵(まきえ)、朱塗りの硯(すずり)箱。

豪華な雛飾り
和紙の部分が折れ曲がらないように内側に透明なフィルムを貼り合わせてあります

日本ぽいお花
余りに製作工程が難しいので、量産されておりません。

エレガントで美しいお道具
書物を書くため、見るための机です。

日本らしい雛飾り
木製品の三本足の灯りの燭台。電池式です

豪華な盛花
盛花と言って、植木職人の手のかかるお花の形。


屏風

千春の屏風

重厚感を感じさせる金屏風に金の金彩加工の松の柄。質感が違います。
決して派手な印象はありませんが高級感があるんです。

古民家調とがマッチ

古民家調屏風

エレガントな日本風雛人形

昔ながらの屏風

市松模様の金地に、波に松をあしらいました。
古来から、「すえの松山」として和歌にうたわれてきた松は、下に波紋を従えることによって、
「決して分かれることがない永遠の絆」という意味を持ちます。

人と人との結びつき、親子の結びつきが永遠につながれることを願う、
大変おめでたい文様を金彩という技法で浮き出させました。

金彩とは、金の糊や塗料を使い、模様を一つ一つ浮き出させる技法です。
地の市松模様はマットな仕上げにしてありますので、決して派手すぎるということはありません。



ご購入はこちらのボタンから

商品詳細

商品名 : 千春(ちはる)雛

タイプ : 2人タイプ

価格 : 216,000円(税込み)

サイズ : 間口75cm × 奥行き45cm × 高さ44.5cm

付属品 : 被布着、オルゴール、毛せん、はたき

人形収納 :  桐箱


※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。


【こんな人にピッタリです。】

「伝統的な日本の美を大切にする心を、女の子に持ってほしいと思う方。」
「エレガントな美しさのある雛人形をお探しの方。」
「格式の高い雛人形をお探しの方。」
「日本らしい雛人形をお探しの方。」

伝統的な色、限りなく日本の美を追求した雛人形は、どこにおいても目をひきます。

今は海外で暮らす方も多く、
自分のルーツの国が持つ美しさに触れるきっかけとなるひな人形を探す方も増えてきました。

親王雛だけでその美しさを体現させるのはなかなか難しく、
どうしても日本の美を追求しようとすると7段飾りや3段飾りなどになってしまいます。

千春雛は、小さくても日本の技術と美意識を結集してつくられた雛人形をお探しの方におすすめです。


雛人形一覧ページを見る

選ばれる理由

まずはカタログを
まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

無料カタログ資料請求