戻る > 雛人形のトップ > 仕上がりの良い雛人形

仕上がりが綺麗な雛人形だから人気

a:306 t:1 y:0
良い仕上がりの雛人形ってどんなのがあるの?

雛人形の良い出来?悪い出来?って解りますかね?

出来れば、良い雛人形に出会いたいのですが、どの部分を注意して見れば良いのか?
ここが理解できるとお雛様選びもずっと楽になると思いませんか?

カンタンにひな人形のお顔や衣装以外にご説明させていただきます。

仕上がりがきれいなお姫様

お顔を中心に形を見ると・・・

上品な仕立てとなっているのがお解りでしょうか?
このお雛様の特徴は、きっちりとしたお姫様の流れるようなライン。ここなのです。

仕上がりの良い雛人形の特徴とは…
しかも、姫の裾まで丁寧に仕立てられているのです。

仕立てだって今はとても重要な選び方のポイントでもあるのです。
しかしながら、この技法で作りますと数は作れなくなるのが事実なのです。

質感のあるお殿様

お殿様はお姫様よりは複雑な工程は踏みませんが、形を出すのが難しいのです。
色の配色が少ない分だけ難しさが増すのです。

正直、仕上がりの良いお雛様とは?

「 お顔 + 衣装 + 形 」なのです。お顔とお衣装は、皆さんが見て一目瞭然で解ります。

しかし、問題なのは、形(仕立て)だったのです。

ここが、解ると素敵なお雛様に巡り合えると思います。

ですが、ここまでは雛人形を販売しているお店やスタッフは知らないかもしれません。
もしくは、不都合な場合は言ってくれないかもしれませんが、
ひなせいでは、ちゃんといいものを贈りたいという真心を応援します。

ご参考になられたようでしたら、以下のSNSで
「これからお雛様を購入しようとするお母さんたち」に情報を共有し合ってくださいませ!