戻る > 雛人形のトップ > 上手な雛人形

作りが上手だから人気の雛人形なの!

a:276 t:1 y:0

雛人形の質は最近ドンドン上がってきているのです。
お衣装もそうですし、お顔ももちろん。

そして今は、形を出すことも重要視されっているのです。
その上手な形って、どんな形なのであろうか?

皆様も、じっくりご覧になって頂くと解るかと思います。

こんなデザインのお雛様を作るんだ!

洗練された着物選び。この着物を選ぶことから雛人形作りがスタートするのです。
そこには、こんなデザインの雛人形を作っていくんだ。

という明確なイメージが出来ていないと、上手いものは作れないのです。

ですので、経験という月日が必要な半分、新たなデザインとの融合で
更なる進化を続けていくのです。

新たな発想と、過去の産物の組み合わせ

女性の美的感覚と、熟練工の手の技の組み合わせが絶対不可欠な工程。

新たな取り組みと過去の産物の必要な部分だけを残しつつ、
旧式の考え方、発想を少しづつ今の時代に合わせたデザインセンスへの移行…

ここの視点がとっても大切のなのです。

三角形に、こだわりきれるのか?

実は、良いお雛様って言うのは、今も昔もお顔を中心にして上手に綺麗な三角形を出せるかが、
重要なポイントとなっているのです。

お衣装、お顔ともう一つの匠の技が求められているのです。

PLUGIN_SIZE_USAGE

姫の裾まで、きっちりした縫製で形を作るのです。
手のかかる工程ですが、ここを手を抜きますと決してお雛様とは
言われないのです。

上手に仕立てられたお雛様こそ、人気なお雛様であり続けるのです。