戻る > トップ > 雛人形一覧 > 京極雛

a:4370 t:1 y:0

おしゃれで質感ある雛人形

豪華な刺繍の京極


京極雛

雛人形にも流行がありますが、飾る場所としての家のスタイルも変わってきました。80年代から90年代はリビングというととにかくこげ茶色などの重厚な床や家具が流行した時期です。
現代住宅ではナチュラルカラーが流行の主体となっています。光の入りやすいリビング、明るい色の床や壁、開放的な空間…そのリビングの中でおしゃれに見えるひな人形も変わってきています。

素敵なひな人形

気品なデザイン


ひなせいがご提供するのは「本格派」のひな人形
お顔が綺麗なお姫様
ピンクのファンデーション!だから、表情が優しい。

ピンクのファンデーションで優しい

上品なひなにんぎょう

素敵なデザイン

おしゃれなお雛様

高貴なひな人形

味わいのあるおしゃれ感

刺繍が綺麗で素敵


うっとりする表情
表情が凛々しいお殿様。

上品な殿様

良い殿

丁寧なデザイン

美的な殿さま


トレンドの雛人形

豪華なお着物

刺繍が素敵な衣装

高級な衣装

おしゃれなお雛様

おしゃれなお雛様

きれいなお雛様

美しい衣装

魅力的な刺繍の衣装

丁寧な仕上がり



ナチュラルな家には、ナチュラルな質感の屏風や飾り台などを持つ雛人形が似合います。また、お客様の目も肥えてきて、華やかで上質な雛人形の中でもおしゃれで、それでいて質感のあるお雛様を探す方が増えてきました。重厚すぎるものは現代住宅の中では重たすぎると見えるようです。
木目を生かし、ナチュラルかつ上質な素材を生かした雛人形を探していらっしゃるかたが増えてきました。
屏風や飾り台などのほかに、雛人形そのものがおしゃれかどうかも大切な問題になってきます。おしゃれというのは、派手という意味ではありません。奇抜ではないのに、思わず目が吸い寄せられるような質感のある雛人形のことです。

表情が凛々しい殿様。

華やかな刺繍の殿

オシャレな殿

流行の衣装

高級なひな人形

上品なで嬉しい

豪華なお雛様

ひな人形の質感は、全体のバランスとお顔の仕上げ、また、着物の形と使っている絹地の上質さによって変わります。
雛人形の着物は誰しも一番に目が行くところだと思いますが、織りによって浮き出された模様の繊細さ、手で施された刺繍の豪華さ、かさねられた一枚一枚の厚みと美しさによって雛人形は千差万別の質感を持ちます。


落ち着いたお道具

豪華な道具

上品な道具

日本ぽい飾り

きれいな雛飾り

魅力的なひな飾り
春の訪れを知らせる花の梅。

かわいらしいひな人形

落ち着いたひなかざり

便利な雪洞


古民家調屏風
屏風

日本らしい屏風

日本ぽいびょうぶ

高級感のある雛人形

高価な屏風

上出来雛台

最高の屏風

ダイヤモンドと比べるのも畑違いなのですが、本当に上質なダイヤモンドはほのかな光でも光り輝くと言います。糸の宝石と言われる絹地も同じです。ほんのりとしたリビングの光、ほのかなぼんぼりの明かりの中でいかにつやを出すか、いかに光るかによって雛人形の持つおしゃれ度は大きく変わってきます。

写真でしかお伝えできないのが残念ですが、ひなせいは自社制作・販売のため、店頭でご覧いただくこともできます。一生の初めに女の子が持てるお雛様は、たった一つ。オンリーワンに出会っていただけることを祈っています

雛人形一覧ページを見る

選ばれる理由

まずはカタログを
まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

無料カタログ資料請求