戻る > トップ > 雛人形一覧 > オシャレな雛人形のよしの雛

a:389 t:1 y:2

オシャレ感たっぷりの雛人形

赤い可愛い雛

オシャレなよしの雛

美しいお雛様

オシャレな独自のお雛様


お子さんが小さいうちには、いろいろなおうちを行ったり来たり遊ぶことがありますよね。雛の節句になると、自分の家のひな人形を見せたくて友達を招く「ひな祭りパーティ」というものはいまでもあるようです。
そんなとき、誰の雛人形ともかぶらないようなオリジナリティーのものがほしい、という気持ちになられるようで、二人目の女の子の時にはオーソドックスなものではなく、オシャレなものを、と考える方が多いのです。
また、上の子と似たような雛人形だと、子ども同士が些細な違いが目についてしまうため、全く違う雰囲気の雛人形を求める方も増えています。

お顔が綺麗なお姫様

ピンクのファンデーション!だから、表情が優しい。

ピンクのファンデーションで優しい


オシャレな上品な雛様

気品あふれるお雛様

ピンクのファンデーション付き

優しい顔の姫

表情が優しい雛様

小洒落て素敵なお雛様


衣装も綺麗な殿様

小洒落て美しい顔

高貴な殿様

綺麗な作りのお雛様

モダンで表情がいい

小洒落て表情が凛々しい

お顔がキレイなお雛様


衣裳が魅力的

魅力的な着物

細部までこだわり

重ねが綺麗な着物

小洒落てる素敵な着物

オシャレな赤のひな人形

後ろも手は抜きません

小洒落てる綺麗な重ねのひな人形


質感ある着物

クオリティーが高い

着物に気品がある

小洒落てる収納タイプ

小洒落たエレガント

衣装もお洒落で素敵

華やかさのある雛人形

オシャレかどうかは、屏風と飾り台のバランス、また屏風とその前に座っていらっしゃるお殿様とお姫様の衣装のバランスによって決まります。
打ち消し合っていないこと、お互いに主張しすぎないこと、そしてトータルに見た時に思わず目が惹かれる美しさがあること。それらが重なって、オシャレという印象を作り出します。
治まりのよい美しい二等辺三角形をえがくお雛様の形を引き立てるのは、何といっても衣装です。独創的でありながらどこか古典的、ほかでは見たことのない意匠だけれども決して奇抜ではない、そんな思いを抱いていただける理由があります。

シックなお道具

着物にあう道具

かなえ雛の井垣

桜柄が可愛い

雛人形

味わい深い道具

モダンなぼんぼり

かなえ雛の紅白梅

電池式


衣装にあう屏風が綺麗

華やかさが違い

お人形を引き立る


小桜の柄が可愛い雛人形

小さな梅の花もある

着物とピッタリの桁に桜

ピンクの屏風

日本にはたくさんの「文様」があります。文様とは、自然の風物を芸術的な模様にしたもので、古くは1000年以上の歴史を持つものもあります。
日本の風土の中で育まれてきた文様は、それぞれに意味があります。「幸運を逃がさないように」「幸多い人生を送れるように」「上部に育つように」、という日本人の願いを込めた文様をひなせいの雛人形はまとっています。
着物の色もそうです。斬新に見えながらきちんと伝統を受け継いでいる色のかさねの部分、屏風と合わせた時のバランスがお子さまに知らず知らずのうちに日本の伝統美の美しさをおしえてくれるでしょう。

伝統的なのにオシャレ、現代的なのにどこか古典的…''''思わず目が惹かれてしまう体験をぜひ、味わってください。

雛人形一覧ページを見る

選ばれる理由

まずはカタログを
まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

無料カタログ資料請求