トップ > 雛人形一覧 > 60㎝収納 > ももゆい雛

a:183 t:3 y:12

画像の説明
人形おおよそ【前袖の横から横】25㎝【前袖から後裾】22㎝【冠まで】15㎝

ももゆい雛


コンパクトに収納できるシリーズで、お着物に四季折々の花をちりばめた、おしゃれな雛人形です。

画像の説明

画像の説明

風水的に最強と言われる五色を重ねた伝統的な宮中意匠で、お子さんの未来が幸多いものでありますように、
禍を払ってくれますようにという意味が込められています。



お顔が綺麗なお姫様

ひなせい自慢のお顔。ぜひご覧下さい!


表情が凛々しいお殿様


上品な色バランスの着物

yui10
人形おおよそ②【前袖の横から横】25㎝【前袖から後裾】22㎝【冠まで】15㎝

yui4

yui5

yui16


yui7

yui8

yui9



動画でお人形をご覧いただけます↓

※20cmの台座に載せて回しております


お姫様のお着物の赤色は、魔よけの色として神社の鳥居に使われていることから、
お子さまの無事を祈る雛の節句には必ず使われる伝統的な色です。


高級感が漂うお着物

yui11
お殿様は白いお着物に桜と松を縫い取りました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明

画像の説明



動画でお人形をご覧いただけます↓

※20cmの台座に載せて回しております


桜は日本の精神的な美しさを指し、松は不老長寿を願うモチーフとして古くから愛されてきたものです。
お殿様とお姫様を一対で見た時に紅白となる、おしゃれな中にも非常におめでたい雛人形です。


可愛いお道具

高貴なパーツ

画像の説明

日本ぽい花
左近の桜、右近の橘といわれる両脇にセットする花かごは、ちりめんの布で作られたおしゃれなつまみ細工の花飾りです。ひとつひとつ丁寧に作られています。

画像の説明
伝統的な平安時代の照明器具、燭台をつけたお道具です。
豪華な盛花

味わいのある道具

「右近の桜、左近の橘」「左近の桜 、右近の橘」と両方の言い方がありますが、
これは京都御所の紫宸殿(ししんでん)に植えられた植物に倣ったもので、「右近の桜、左近の橘」が正しいとされています。


台屏風

60dai-1_1.jpg
お殿様のお着物にも使われている健康長寿を願う松の模様を金屏風に描きました。
一年中緑であることから、老いない、死なない、というめでたいモチーフとして、お祝い事によく使われています。


横60㎝×奥行38㎝×高さ57㎝でコンパクトに飾れます

60dai-2_1.jpg
松の後ろには春の海を表す青海波という文様が描かれています。
60dai-4.jpg
青海波は春の海の波のかたち。
「ひねもすのたりのたりかな」と俳句で吟じられたこともある、穏やかな一日中変わりのないようなのどかな日々が生涯続いてくれますように、という願いを込めています。

60dai-3_1.jpg

60dai-5.jpg
太陽が穏やかに照らす春の海の波が打ち寄せるように、幸せがずっと打ち寄せてくれますように、と古くから縁起物として愛されているモチーフを台屏風に閉じ込めました。
台はそのまま収納ケースになります。


こんな方に、おすすめです。
「小さく収納できる雛人形をお探しの方」
「おめでたくおしゃれな雛人形をお求めの方」
「お子さんへの願いのたくさんつまった雛人形を贈りたい方」


収納できます
コンパクトで、しかもすっきりしまえる!
ひなせいの「しまえるシリーズ」は一般的な2人組の雛人形と比べ小さめなつくりになっています。

都心部などマンション暮らしの方にも本格的な雛祭りを通して、
子供の幸せを最大限に感じてほしい、という想いから開発を続けついにカタチになりました。

しかも台座になっている箱にしまうことが出来るため、
常に収納に困っている方にももってこいです。

つるし雛
ひなせいで雛人形を購入すると付いてくるサービス
詳しくはこちらから


商品詳細

商品名 : ももゆい雛

タイプ : 収納タイプ

価 格 : 173,000円(税込み)

サイズ : 間口60cm × 奥行き38cm × 高さ57cm

付属品 : 被布着、オルゴール、毛せん、はたき

 箱  : お雛様の台の中に収納して頂けます。


※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。



ご購入はこちらのボタンから

名前旗
お雛様と一緒にご用意する方が増えております。
旦那さん側からの贈り物としても最適です。
納品までに十日前後かかります。ご注文はお早めに


衣装着と木目込み1
衣装着と木目込み2
衣装着と木目込み3


ひなせいが選ばれる6つの理由
ひなせいの雛人形が、他と違う理由

色彩バランスの画像
最近の雛人形には、色的なデザインセンスが必要なのです。
そんなデザインを作り出すには、感性が必要。

天然の材の木々
天然の材を使い、古民家調のひな人形の味付けを…
雛人形業界、唯一のテイスト作り!その製作が始まった理由

選び方をクリック
購入前に必見!お雛様の選び方を解説!
全部で、8ページの構成になっております。

ベストな購入時期
知っとくと便利。雛人形の購入時期!
夏場からのせっせとしたモノ作り。発売開始が最大ボリューム

こんなに沢山のお客様の声
えっ!こんなに沢山の方が購入しているの?
全部は、見切れないボリュームのお客様の声

ひなせいが伝えたいこと
数多くのページを作って色々見て頂きましたが、
ひなせいの青木健明が心の底から、想う事。



雛人形をご提供する前に、
お伝えしたいこと。それは・・・

以下の動画をぜひご覧下さい。↓