戻る > トップ > 雛人形一覧 > かなえ雛

a:292 t:1 y:1

ふたりの雛人形だからこそ高級な衣装

素敵な刺繍のお雛様

素敵な衣装のお雛様

雛人形の素敵さは、なんといっても衣装とお顔とのバランスにあります。理想は、できる限り高級な衣裳と、それに引き立てられるお顔、全体が三角形になるようなバランスです。
ふたりの雛人形だからこそ、衣装に凝ることができる。それは、雛人形は一つ一つを見るものというよりは、全体でまず印象が決まるもの、という側面があるからです。

かなえ雛

高級なふたりの着物

コンパクト飾り

七段飾りの雛人形には、三人官女、五人囃子、右大臣と左大臣がいます。末広と呼ばれるおじいさんとおばあさんのペアが付くこともあります。すると、これだけの人数をトータルで衣装を考えなければいけません。全体のバランスを考えた時に、どうしてもお殿様とお姫様の衣裳の色目に制約が出てしまうのです。
ふたりだけのお雛様なら、存分にきれいな色を入れることができても、10人以上をトータルで考えると、いれることができない色目があります。また、衣装の質も上げるとなると、かなり高価なお買い物になってしまいます。

お顔が綺麗な姫様

赤いファンデーション!だから、表情が優しい。

ピンクのファンデーションだから良い

素敵なお雛様

表情が優しい

綺麗なひな人形

魅力的なひな人形

ピンクのファンデーション

クリスタル付き



ピンクのファンデーションで優しい
表情が凛々しいお殿様。

キレイなひな人形

凛々しい収納箱のひな人形

優しいお顔の殿様

高級感のあるお雛様


収納箱のひな人形

豪華なお着物

衣装の素敵な気品

仕立てに自信

落ち着きがある

素敵で凛とした

収納箱で小さな白い花

ピンクが可愛いお雛様

豪華な雛人形

日本風のひな人形



親王飾りと呼ばれるふたりだけの雛人形が多いのは、ニーズの問題もありますが、その方が高級な布地を惜しみなく使って美しい色合いで仕上げられるという利点があるからです。
日本には「織り」の文化があります。ただ平らな布を織るのではなく、同色の中に縦糸と横糸を組み合わせて模様を浮かび上がらせる織り方です。「織り」の上に、「縫い取る」という文化をちりばめました。これは刺繍の技法です。

表情が凛々しいお殿様。

人気のふたりの着物

高級感のある色合い

金彩刺繍の加工

高級感がある雛人形

着物も素敵

豪華な着物

日本刺繍には技法が多くあるのですが、それらを惜しみなく使い、また、同じ模様の中に何色も入れる手間のかかる技法で花や木を縫い取ります。色数もたくさんありますが、どれを使ってどう縫うか、というのは職人の腕にかかっています。お雛様がふたりになることで、たいへん高級感のある着物を着せることが可能になりました。

落ち着きのあるお道具

箱に納まる雛様

上品なデザイン

桜柄が可愛い

道具が上品

味わい深い道具

お洒落な雛人形

美しいふたりのデザイン

電池式


かなえ雛の屏風

かなえ雛の屏風

屏風

桜と梅模様が可愛い

豪華な絵柄

稀なデザインのふたり

流行りの雛人形



雛人形は、贈る人の気持ちを体現するもの。そして、節句ごとに健やかに育つ女の子の成長を喜ぶものです。おめでたい節句には、高級感あふれるお雛様をというお客様の気持ちを大事にしたいとひなせいは考えています。

商品詳細
商品名 :  かなえ雛

タイプ :  収納タイプ

価格 :  126,000円(税込み)

サイズ :  間口80cm × 奥行き41cm × 高さ67cm

付属品 :  被布着、オルゴール、毛せん、はたき

 :  お雛様の台の中に入れて収納して頂けます。


※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。