戻る > 雛人形のトップ > いいものを作る

 いいものの雛人形こそ・・・

a:315 t:1 y:0

よりいいものを、作っていこう…
人の喜ぶお雛様を提供していこう…

ひなせいのモノ作りの原点がそこにあるのです。

より価値のあるモノ作りを追求

果たして、「より良いもの」とは、どんなものなのであろうか…?
それを手にした人が喜んでもらう。役に立つモノ作り。大切に扱ってもらえるモノ作り。
そんな気持ちのこもったモノ作りを私たちひなせいは、目出しているのです。

だからこそ、もっと、より良い素材。より良い仕上がり。より良いデザインを追求していくのです。

ひなせいの工房では、夏場からコツコツとモノ作りに励んでおります。

他に類を見ないものの開発であったり、既存の物より質感たっぷりの開発であったり…
時間をかけて、商品開発を企画していくのです。

ですが、忘れてはいけない事。
それは、喜んでくれる人の笑顔なのです。

雛人形は、年に一度ご家族に元に出てくるひな祭りの1アイテムなのですが、
そこには、贈った人の気持ち、そして頂いて喜びを感じて過ごす時間があるのです。

そんなお雛様と過ごす一瞬の笑顔こそが、私どもが提供したいモノなのです。

だからこそ・・・

手をかけて丁寧に、夏の時間を使ってモノ作りに励んでいるのです。

わたしはひな人形のモノつくりの原点はそこにあるのです。

だからこそ、今の現状よりいいものを作るのです。

皆が喜ぶものを作るのです。
皆が、幸せになれるものを作るのです。

そして、一人でも多くのお嬢さんのこころの中の感受性を導き出したのです。