a:90 t:1 y:1
雛人形のひなせい > 喜びの声・トップ > 静岡県外に在住の一覧 > 山梨県甲斐市の結花ちゃん

山梨県甲斐市の結花ちゃん

山梨県の結花ちゃん

山梨県の結花ちゃん

山梨県の結花ちゃん

山梨県の結花ちゃん

山梨県の結花ちゃん

こんばんは。

雛人形を購入させていただいた○○と申します。
お礼のご連絡が大変遅くなり申し訳ございません。
ここ最近はコロナウイルスで毎日不安な日々が続いておりますね。

今は外出自粛の日々が続いておりますが我慢の時期と思い過ごすなかで、当たり前と思っていた生活を見直すきっかけにもなり小さな幸せを日々噛み締めて生活しています。

やはり娘の存在が私たち夫婦を支えてくれていて、癒しとパワーをもらっています。

娘が2019年3月に誕生し、初節句を迎えるうえで雛人形を全国的にも有名なお店に何箇所か見に行きましたが、言い方は悪いですがなんとなく安っぽく見え、ピンとくるものがなかったのですが、母親がネットでたまたまひなせい様の雛人形を見つけて私に紹介してくれました。

資料を送っていただき、一つ一つ丁寧に刺繍で製作されていることを知り、実際に雛人形を見なくてもすごく豪華なのが伝わりひなせい様を選ばせていただきました。

注文する際には小物を別の物に快く変更もしていただきありがとうございました。

雛人形が届き、小さいころ雛人形がなんとなく怖いイメージだった私ですが、ひなせい様の雛人形は表情がとにかく優しく、華やかで旦那も『雛人形を見て初めて綺麗だと思った』と呟くほどでした。

娘も怖がることなく、毎日興味を持ち指を指したり、オルゴールを流すと左右に身体を揺らし、“綺麗だね”と私が声を掛けると両手を広げて嬉しそうな表情で雛人形を見つめる瞳はキラキラしていました。

私たち夫婦は、娘を不妊治療の末授かりました。
20代の私たちにとって当たり前に妊娠して出産できると思っていたので、『治療しか授かる方法はありません』と言われたときは頭が真っ白になり暗い出口のないトンネに入り込んだような感覚だったのを覚えています。

命を授かり無事に出産できることがどれほど幸せなことなのか、娘が教えてくれました。
娘にとっての初めてを一緒に喜べた一年間は私たち夫婦にとって、とても濃い素敵な一年になりました。

初節句は誕生日も兼ねて両家でお祝いをし、みんなで娘の誕生や成長、これからの健康を願い特別な時間を過ごすことができました。
これから毎年娘がお嫁にいくときまで飾らせていただきますね。

最後に、素敵な雛人形に出逢うことができてとても幸せでした。
ありがとうございました。

素敵なご縁をありがとうございます。

ohata.jpg

素敵なご縁をありがとうございます。
ひなせい スタッフの大畑です。

お手紙を読ませていただき、弊社のお雛様のお顔を気に入っていただけたこと、とてもうれしく思います。

私も小さなころ、お雛様の飾ってある部屋に怖くて入れなかったという思い出があるもので、とにかく優しい顔、美しいお顔、親しみのあるお雛様のお顔を大事にしています。

結花ちゃんがおうちに来るまでに、たくさんの辛いことがあったのですね。
さぞ大変なことだったと思います…、こんな笑顔のかわいらしい結花ちゃんに出会うまでには本当にいろいろなご苦労があったと思います。

これから楽しいことがたくさんたくさんありますようにと心から願っております。

この度はご縁を頂き、誠にありがとうございました。