戻る > トップ > 雛人形一覧 > ケース雛人形 春日雛

a:3655 t:3 y:7

小スペースで便利!ケースの雛人形の春日雛

素敵なおひな様
花尽くしの衣装の華やかな雛人形をケースに入れました。
ケースの雛人形は、場所を取らず、片付けも収納も簡単でホコリや汚れの心配もないのですが、
実際にお子さんが触って楽しむことができないというデメリットがありました。
ひなせいのケース入りの雛人形は、雛人形だけを取り出すことができます。
実際にもって遊ぶこともできますし、どんな着物かなとめくったり、質感を確かめたり、
という誰にも覚えのある雛あそびの楽しみを味わうことができます。

今でこそ装飾的な意味合いの強くなった雛人形ですが、平安時代から室町時代にかけては、
実際にひな人形での遊びが姫君たちの春の楽しみとして行われていました。

往時の姫君たちに思いをはせつつ、お子様と一緒に雛遊びを楽しんでいただけるお雛様です。

お顔が綺麗な姫様

ピンクのファンデーションだから良い

上品な雛様

気品な雛人形

素敵なひな人形

高貴なお雛様

味わいのあるお雛様

豪華で綺麗な姫

華やかなお雛さん

粋なお雛さん

綺麗な雛飾り

優しい殿様

美しいとの様

美しい雛飾り


綺麗に流れる着物
人形おおよそ:【前袖の横から横】25㎝【前袖から後裾】22㎝【冠まで】16㎝

可愛い姫衣装

美しい雛人形
 
流行の小スペースのケースのひな人形

粋なひなにんぎょう

美的な雛飾り

稀少な着物での仕立て

濃い目の色調の多い雛人形の中で、ひときわ目を引く明るい色調のお雛様です。
お姫様は明度のちがう桜色を重ねました。袖ぐちや裾の布の重なり方をご覧ください。
お雛様の着物は十二単と呼ばれる平安時代の衣装の形です。
どのくらい品よく色を重ねているか、美しい質感が出ているかを追求しました。

見えない部分まで桜尽くしとなっており、春爛漫の喜びを表現しました。
お殿様の衣装も、淡い色調の地に禁止や色糸を使って花文様を織り出しています。
柔らかな印象を内側に着た濃い色の着物で引き締め、甘いだけに終わらない凛々しさをもった雛人形となっています。

長い冬から春へ変わる時期の雛の節句は、女の子のお祝いだけでなく、春の到来を喜び、春の花のように幸せが降り注ぎますように、という古来からの祝いでもあります。
親の願いは、時代を超えていつも一緒ですね。

凛々しいお殿様

春日殿衣装①

丁寧なとの様

高品質な雛人形

渋いひなさま

重みのある殿様

モダンな衣装



手に取り遊べる

ガラスケースと言ったら、お雛様もお道具も全て固定されているモノが一般的です。

ひなせいのケースは、お道具類は全て固定されていますが、お雛様は出し入れ可能となっております。
お子様と一緒にお雛様を手に取り、ひな祭りをお祝いすることが出来ます。
一緒に飾る喜び、お雛様を手に取って遊ぶ感動を味わうことが出来ます。

納品時は、お雛様は別の箱での納品となります。

ガラスケースの入れ物・お雛様の入れ物。
この二つでの納品となります。

納品



ご購入はこちらのボタンから

商品詳細

商品名 :  ガラスケース 春日雛

タイプ :  ガラスケース

価格 :  85,000円(税込み)

サイズ :  間口70cm × 奥行き42cm × 高さ40cm

付属品 :  被布着、オルゴール、毛せん、はたき

 :  収納箱


※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。

【こんな方にピッタリです】

「ケースのお雛様を探しているのだけど、高級感のある雛人形になかなか巡り合えない方。」
「明るく華やいだ雛人形をお探しの方。」
「ケースに入っていても、実際にお子さんに雛人形を触らせてあげたいと思われる方。」

ケースの雛人形は、台にくっついているのがほとんどです。
そのため、雛人形の後ろ部分、下部分は絶対に目に触れないところとして処理されているものも少なくありません。

実際に手に取ることを想定されている雛人形だから、ケース入りと言えども、本格的な雛人形を楽しんでいただくことができます。