戻る > 雛人形のトップ  > 立雛の一覧 > 優しいお顔の立雛まお
a:7694 t:6 y:8

優しいお顔の立雛 まお

こちらの商品は、完売しました。ありがとうございました。

優しいお顔の立雛
雛人形:お着物を含めまして横30㎝×奥行20㎝×高さ25㎝位になります。

品質の良いおひな様

きれいな立ち雛

【優しいお顔の、伝統的な立雛です】

立雛は江戸時代までは雛人形の主流として関西から関東まで幅広く飾られていました。
本当のひな人形のルーツである立雛は、座り雛よりも一段格式の高いおひな様として扱われる地域もあるようです。
たち雛の魅力は、何といっても立ち姿の美しさにあります。
お姫様の衣装の裾が腰から流れるように広がるあでやかさ、お殿様の堂々とした立ち姿、
また身長の違いによるバランスの美しさを味わえるのも立雛ならではです。

小さくて可愛い立雛

お顔が命の立雛

立ち雛様

こだわりの表情

トレンドがいっぱい

お勧めな立雛


表情が凛々しいお殿様

表情が凛々しいお殿様

優しいお顔の立雛

美的で素敵なお顔の立雛

華やかな表情

ピンクのファンデーション

細部までこだわります

素敵と褒められる


丁寧な作りの立雛
人形の大きさ:おおよそ横30㎝×奥20㎝×高25㎝です。

高品質です

細部にこだわる

匠の技

後ろ姿も素敵

小さくてもエレガント

手の込んだ仕込み

手に取れる

良い物です

【作り手から見た衣装の紹介】

お姫様は、春の野の若草を思わせる緑色のグラデーション。かさねの色目は、春の花と雪を重ねました。
一番上に着る着物は唐衣(からぎぬ)といい、腰までしかない着物です。
平安時代当時、宮廷女官たちの一番の正装として用いられました。

裾の着物があでやかに流れる様子は、立雛ならではの美しさです
後ろに流れる分、裳裾も丈長く美しく、平安時代の美しさを今に伝えてくれます。
お殿様の衣装は、松に藤を寄り添わせました。
長寿・長命を寿ぐ松に、「やさしさ」「離れない」という意味の藤を寄り添わせることによって、
生涯の伴侶と、長く寄り添えるようにという昔からの変わらぬ願いを図案化したものです。

お姫様とお殿様の衣装の袖には、ともに梅を染めました。
春の訪れを一番に告げる梅は、天神信仰により学問の神様として、
また、安産振興につながるとして日本で古くから愛されてきた花です。

華やかなお着物

味わい深い色合い

モダンでセンスがいい

美しい仕上がり

こだわりの色彩

細部もしっかりと

華やかさが違います


屏風

屏風です
間口59.5cmの台。屏風を設置しますと高さは38.5cm程になります。

小さくてもしっかり

綺麗なデザイン


お洒落で素敵

華やかで可愛い

クオリティーが高い

いい作りで嬉しい

桜が咲き誇る中に、雪輪に花という丸いモチーフで春の到来を表しています。
後ろに一筋流れる青海波の文様は、源氏物語でうたわれた雅楽のひとこまのよう。
お子様の健やかな成長を祝う春のお節句にぴったりの屏風となっています。
雪輪には、金彩という技法を使いました。
屏風の地の上に、金色の糊や塗料を盛り上げて絵を浮き出させる技法です。
優しい雰囲気のお雛様に色を添えます。

まお立雛のお道具

キレイなお道具

こだわりの一品

手を抜かない作り

製造もしっかり

可愛いお花



商品詳細

商品名 :  まお雛

タイプ :  立ち雛タイプ

価格  :  128,000円(税込み)

サイズ :  間口59.5cm × 奥行き35cm × 高さ38.5cm

付属品 :  被布着、オルゴール、毛せん、はたき



※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。

【こんな人にピッタリです】

「格式の高い、伝統的な立雛をお探しの方。」
「飾るための限られたスペースの中で、より豪華な雛人形をお探しの方。」
「優しい雰囲気のお雛様をお探しの方。」

立雛は、飾り付けのスペースのわりに豪華な印象を与えるおひな様として人気が高いのです。
また、三人官女や五人囃子などを引き連れないのが立雛なので、シンプルに、かつ華やかに、春のお部屋を明るく彩ってくれます。
雛人形は桃の節句が過ぎたら片づけるのが一般的ですが、
立雛は、その高いインテリア性のため一年中飾っておく方もいらっしゃるようです。