戻る > トップ > 雛人形との思い出

a:2296 t:1 y:1

娘の心の中に雛人形との思い出を

残してあげたい雛人形の思い出

伝えていきたい雛人形の思い出

こんな時代だからこそ、むすめのこころの中に想い出を・・・

私達夫婦の間に新しい家族が増えました。

目をつむりじっくり振り返ると、あっ、と言う間の私の人生・・・
それは、素敵な男性とめぐり合い、素敵な結婚、そして出産。

今、新しい家族が・・・

今、新しい家族がひとり私の腕の中にいます。
この新しい家族の一員に、私の両親から贈ってくれたひな人形。

今度は、私達夫婦が飾って祝ってあげる立場になったのです。

思い出を残す写真

お雛様との思い出

言葉では、うまく言い表わせませんが、初めて本当に雛人形の役割が分ったような気がします。

私が幼少だった頃、私のおじいちゃんおばあちゃんが贈ってくれた私のお雛様。その雛人形を私の両親が、毎年飾ってくれた思い出を今も覚えております。

感謝です!

「こんな気持ちで雛人形を飾ってくれてたんだなぁ~」と、今さらなのですが、気付かされることが多いようにも感じております。

うれしく感じます

感謝の気持ちがいっぱいです

今度は、私達夫婦が娘のためにやってあげられる、ひな祭りというイベントの思い出。

この大切な気持ちを私達夫婦も娘に伝えていけれる娘の誕生に感謝!

そして、雛人形を贈ってくれた私の両親の私のおじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちで一杯です。

雛人形一覧ページを見る

選ばれる理由

まずはカタログを
まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

無料カタログ資料請求