戻る > トップ > ひなせいのこだわり

a:15528 t:2 y:1

いいお人形に出合いたい
皆さんは、良い雛人形に出会いたいのですよね!

でもどうしたら?
ですが、お雛様を用意して一体何がしたいのでしょうか・・・?

丁寧な職人の技

綺麗なお顔

ピンクのファンデーション

可愛い

素敵な人形

高級感のある

落ち着きのある色合い

豪華さ

綺麗な作り

丁寧なデザイン

女性好み


こんな幸せ届きました

こんな幸せ感じるなんて
そうなのです。娘と共にひな祭りを時間を楽しむことなのです。
雛人形と共に過ごしている体験を娘のこころに刻んでいくのです。

それが、昔から今も伝えられるひな祭りの本当の意味なんです。

娘と過ごす豊かな時間
だからこそ、ひな人形って古(いにしえ)の日本から伝えられる風習なのですね!

心の豊かさを伝えたい
そんな雛人形の奥底に眠っている本当の意味を伝えていきたいのです。

実は今の時代

ものでは満たされている私たち
確かに、今の時代はモノで満たされてる私たち日本人。
しかし、大切な何かを見失いがちであるのも事実なのです。

だからこそ、大切なひな祭りという体験を通じて何かを娘に気付いてもらうのが、私の役割。

大切なのは
今の時代、本当に大切なのは・・・?

ありがとう
家族と共に過ごす時間を作ること!

ひなせいが存在する理由
そんな中、ひなせいが存在する理由があるのです。

なぜお雛様が存在するの
ですが、なぜ?ひなせいのお雛様が選ばれるのでしょうか?
その理由は、スクロール↓

お顔が綺麗
お顔がとっても綺麗なんです!

ピンクのファンデーション
ほんのりとピンクのファンデーションが、塗られております。
ですので、表情が優しく感じるのです。

更に、冠のところにクリスタルが取り付けられているのです。

自然の材を使う
限りなく、自然の材を使うのです。

天然の素材を使う
天然の素材を使う!
古き良き時代
自然の材を使っているので、素材感が違うんです。

田舎の中
どことなく落ち着いた純和風
昔の日本
木の暖かみが伝わってくるのです。


丁寧な職人の技
そして、熟練された職人の感性の技

女性の感性
女性的な感性を追求
手抜きをしない
品質の追求
指導に力が入る
伝えるバトン・つなぐバトン
職人の目
とことん素材にこだわる

手慣れた熟練の技
手慣れた熟練の技
丁寧に一つずつ
確かな縫製技術
心を込めて
寡黙な製作現場
妥協はしない
妥協しない職人の目


こんな幸せ

父と子の時間

大切なひと時

家族の輪

兄妹の大切

2016年モデル新作のひな人形が揃いました。今年は更に豊富なラインナップ!
ですが、あまり数を作らない、作れない限定生産の古民家調の本格お雛様。

一覧を見る


どうして早めがお得?
お早目の方が、沢山の種類の中から選べるんです。
遅い時期になりますと、品数が無くなって豊富な種類の中から選べないんです。

お早目がお得なんです
ひな人形って、いつでもある!どこに行ってもある!って思いますよね。
ですが、雛人形ってそんなに沢山の数が出来ないものなのです。

極々一部の数が少ない雛人形。年間の商い量からの計算された計画あるひな人形生産数。

お早目がお得

まずはカタログを
まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

資料請求

一覧を見る