戻る > トップ  > いつ買う?小桜雛

a:987 t:1 y:0

どうして早めがお得?

お早目がお得なんです

雛人形 いつ買うのがお得?

冬が過ぎた春のお祭り(雛祭り)のひな人形は「いつ買う?」の豆知識
お早目がお得
早い方が、ダンゼンお得なのです。皆がお雛様を購入しようと群がる前に十分選んで決めてしまうのですから、圧倒的に早い購入はお得なのです。

いつ買う?早い方がお得

製造タイミングは?
ひなせいでは、春過ぎからの1年かけてのモノ作りと、
ひな人形販売の11月~1月の3ヶ月と、五月人形販売の2月~4月の3ヶ月を兼ね合わせ、1年を取り組んでおります。
4月の五月人形の最終販売時期中に、5月からの年間製作計画と翌シーズンの販売計画を事細かに立てていきます。

いつ買う?ひなせい工房
ひなせい工房2

実は、「販売の時期中に、あのお雛様がもう少しあった方が良かったかな?
反対にあの雛人形は過剰製作し過ぎたから今シーズンはほどほどにしよう。」
そんなお恥ずかしい反省点も含めながら、継続して販売していく雛人形の製作個数を計画していきます。

私のワクワクする新作のひな人形をテスト的に当て込んで販売しているのです。

少しずつ手作業で


丁寧に作り込んでいく

質感を追求しているため数に限りがあるんです

今回お伝えしたいのは、ひなせい工房の製作が意外な季節に五月人形に切り替わり、
雛人形の店頭・ネット販売がスタートしはじめの頃に新作の限定雛人形がテスト販売されている。というこちら側の裏情報なのです。

販売時期は?いつ買う?
私も出来れば数多くの人気の雛人形の開発をしたいのですが、それは皆様に選ばれるお雛様でないといけないのです。
そのお雛様が、ゴロゴロしているのが11月、12月という理由(わけ)なのです。

人形業界の常識のキャプション

よーいどんで無くなる

人形業界の常識のグラフ

いつ買う?三ヶ月しかないんです

パッパッパッ。と、ご注文が入り完売となる雛人形

この「よーい・ドン」のこの季節にパッパッパッ。と、ご注文が入り完売となる雛人形こそが人気のお雛様なのです。

複数の限定の雛人形の画像

五月人形オープンのため追加製作に踏み切れない

追加生産も不可能

その完売の人気の雛人形は、今のこの時期からの追加製造は布が入荷しませんし、ひなせい工房が五月人形に切り替わっておりますので不可能なのです。

その売れ行き具合を見つつ、ワンシーズン向こうの翌々年モデルで展開させていくのです。
そのような雛人形業界の裏事情が、この時期のお雛様の販売季節なのです。
それが、各社そうなのですからご購入される方にとっては11月、12月というのは魅力的な時期なのですよ。

圧倒的に豊富で選べるこの季節に、一歩先に歩みますと素敵なお雛様に出会えるという豆知識でした。

お早目のご予約を


雛人形一覧ページを見る

選ばれる理由

まずはカタログを
まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

無料カタログ資料請求