戻る > トップ > 雛人形一覧 >ガラスケース一覧 >ガラスの雛人形 愛梨

a:2136 t:1 y:2

華やかでうっとりしちゃうガラスケースの雛人形

素敵なおひな様
抑えた色調で、華やかさを表現したガラスケースの雛人形です。
ガラスの雛人形は、ケースの中にくっついていて外せないものがほとんどですが、ひなせいのガラスのお雛様は取り外して手に持つことができます。
右近の橘、左近の桜を配した伝統的なしつらえの中に、現代的な色遣いで華やかなひな人形を作りました。おめでたいモチーフを配した衣装が金色の背景に映えます。
雛人形の前に置いてある貝桶は、夫婦和合を祈るお道具です。
金蒔絵で贅沢に、春の躍動感を表す文様を彩りました。
お道具は作り付けで、紛失したり傷が付いたりしないように配慮されています。
ケースなのでコンパクトなお雛様ですが、取り出して手にとってご覧いただいても段飾りのお雛様と遜色のない作りになっています。

お顔が綺麗な姫様

ピンクのファンデーションだから良い

上品な雛様

気品な雛人形

素敵なひな人形

高貴なお雛様

味わいのあるお雛様

豪華で綺麗な姫


日本らしい殿様

華やかで上出来な殿

品質のよいひな飾り

華やかで丁寧なひな様

味わい深い殿様

高貴なとの様


渋めの雛飾り
人形おおよそ:【前袖の横から横】28㎝【前袖から後裾】27㎝【冠まで】24㎝

デザインのよい雛人形

オシャレな雛さま

高級感のある衣装

華やかで魅力的な姫

上出来なお召し物

華やかで丁寧な作り

お殿様の衣装は、松に藤。松は長寿・長命を表し、藤の花は「離れない」「やさしさ」を表します。
縁起の良いモチーフです。
袖には紫のグラデーションを付け、左袖にはお姫様と対になる紅白梅の文様を染めました。
後姿にも気を抜かず、一番お雛様が美しいシルエットを厳選しました。

お姫様の衣装は、唐衣に濃い紫を使いました。
古代、紫はたいへん染色に手間のかかる色でした。
そのため、身分が高い人しか着ることができなかった色です。
今でも紫が「高貴」「精神的な品格」を表す色だというのは、ここからきているようです。
お姫様のお袖には、お殿様と対になる紅白梅を配しました。
梅は、春一番を告げる花として万葉集の時代から歌に多く詠まれ、天神信仰とともに学問の神様とも同様に扱われるようになりました。
裳裾には春の花束を刺繍し、春の訪れを寿ぐ衣装はお祝いにぴったりの華やかさです。


最高のとのさま

モダンな衣装

こだわりの着物

新作の御雛様

センスの良い衣装

オシャレな雛飾り

キレイな色のお召し物



手に取り遊べる

ガラスケースと言ったら、お雛様もお道具も全て固定されているモノが一般的です。

ひなせいのガラスケースは、お道具類は全て固定されていますが、お雛様は出し入れ可能となっております。
お子様と一緒にお雛様を手に取り、ひな祭りをお祝いすることが出来ます。
一緒に飾る喜び、お雛様を手に取って遊ぶ感動を味わうことが出来ます。

納品時は、お雛様は別の箱での納品となります。

ガラスケースの入れ物・お雛様の入れ物。
この二つでの納品となります。

納品



ご購入はこちらのボタンから

商品詳細

商品名 :  ガラスケース 愛梨雛

タイプ :  ガラスケース

価格 :  216,000円(税込み)

サイズ :  間口70cm × 奥行き42cm × 高さ40cm

付属品 :  被布着、オルゴール、毛せん、はたき

人形収納 :  桐箱


※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。

【こんな人にピッタリです】

「雛人形を飾りたいけれど、ペットが雛人形にいたずらしてしまわないか心配な方。」
「コンパクトなガラスケースのお雛様がほしいけれど、チープなものは避けたい方。」
「派手な色調ではなく、品が良くて華やかな雛人形をお探しの方。」

ひなせいのガラスケースの雛人形が人気なのは、普段はほこりやペットから守れるガラスケースの中においておけるのに、出してみたい時は実際に取り出せるからです。

品質は良いけれどコンパクトなので、大きな雛飾りとは別に、それぞれのお子様に自分用の雛人形として持たせたいと願う方にもぴったりです。